FC2ブログ
カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

ビフォーアフター

2019年06月19日(水)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^


「できる事はなんでもするから言ってねー」
と大概の会員さんが言ってくれる。


じゃ、SG入会ビフォーアフター記事でも書いてくれ。と頼んだら・・・

めっちゃ長文が来た(笑)

でも、こんな感じで「路頭に迷ってる」人、多いんじゃないかな。。

====
最近、近所の子供の遊び場探しが楽しいルーシーです!


私がSGに入ったのは、約1年前の第三子妊娠中。

リサちゃんやSGのブログを1年間見続けて、ようやくの入会でした。

入会まで1年。
そして、入会から1年たった今。

ほんと2年前の自分に伝えたい。


「悩んでいないでさっさと入会すべきよ。」と(笑)



そんな私のおうち英語歴は、かなり細々・・・。


第1子が赤ちゃんのとき、DWEの体験。

そこで「おうち英語」というものに出会い、中古教材を探しまわったり、いろんなブログを読み漁ったり。

親子で洋画を見てみたり、テレビの二か国語放送を英語にしてみたり。

子供がappleと発したり、oneからtenまで数えるようになったりすれば大喜び!

そんな日々を過ごしていました。



今考えれば、世の中のブログに翻弄され、子どものレベルに全然あっていないインプットをし続けた数年間でした。

だって「それで、うちの子バイリンガルになりましたー」って書いてあったんだもん(笑)



後にフルタイムのワーママになり、家での時間が激減。

動画なんて見る暇なし、ご飯、お風呂で精一杯。

かけ流しは気が向いた時だけで、唯一毎日続いたことは、寝る前の読み聞かせのみという生活でした。


でも、「ワーママだから、時間ないし、おうち英語は細々でもまぁ仕方ないか」という私自身の心の甘えもあった気がします。


あと、おうち英語やってるっていうと、教育ママみたいでみんなにひかれるんじゃないかと思い、ママ友には言えませんでした。

日常的におうち英語のことを話す友達もおらず、孤独におうち英語をしていました。



一応、おうち英語をしているつもりなのに、初期に覚えた一定の単語以外、たいしてしゃべらない。

モチベーションも下がりまくり。

子どものためにおうち英語してるけど、何かこれ意味あるのかな・・・

子供と接する時間が減ったからこそ、英語の動画よりも、日本語で子供と心のこもったコミュニケーションを重視すべきでは・・・?



誰にも相談できず、いろいろ悩み、路頭に迷っていました。



そんな時、かつてから読んでいた謎のブログ『おうち英語のカタチ∞』が、実はSGが発信していたものだと知り、すごく共感。

SGへの入会を決意しました。


そこに書かれていたこと

『英語より日本語が大事』
『こどものことをよーく見ることが大事』
『おうち英語は育児の中にある』

これがめっちゃストンときました。


SGに入って、リサちゃんばやちゃんに色々な事を気づかせてもらって、そこからやっと、「育児をより楽しむためのおうち英語」をはじめられた気がします。


そして、何よりも、いつでもどこでも、おうち英語のことをためらわずに話し放題な仲間たちに出会い、私のおうち英語の何かが開花した気がしました。



SGに入れば、リサちゃんばやちゃんに面談してもらえて、今はこんな動画がいいんじゃない?こんな取り組みはどう?と我が子に合わせた的確なアドバイスがもらえます!

それがまぁバッチリ!

リサちゃんばやちゃんの観察力は神業です!

心までよまれてるんじゃないかと思うほどのリサちゃんの観察力のスゴさや、テンポの良いやりとり、ツッコミに感動!

ばやちゃんには、毎回愚痴やら他愛もない話をうんうんと女神のように聞いてもらえて本当に親子で癒されてます!


また、ばやちゃんチョイスで送ってもらうSGの本は毎回子ども好みで大興奮!

二人のアドバイスを参考に、自分に出来ることを取り組んでいると、本当にビックリすることがいっぱい!!


「あぁ、やり方が違うだけで、こんなにも変わるんだなぁ」

と実感した1年でした。


アドバイスもらったやり方が楽しくて、子供以上に私の方が楽しんでたかもしれません(笑)


我が家はすごく遠くてSGには行けない。

でもオンラインで何でもできちゃうんです!


親用に日々の英語の勉強
ママレッスン
動画のスクリプトおこし
長期休みは子供とできる実験?!

みたいなものがあったり!

英語以外ではみんなでダイエットやら食生活改善やらしてるときもありましたね(笑)

会員限定のSNSでは、いつでも、どこでも、どんな話題でもやりとりできます。

そして、SG開館時間は動画で通話できたり、昼や夜(子供が寝たあと)はテレビ電話的なもので会員さんとの交流会もあるんです!

もちろんパジャマでスッピン。

けどそんなの関係ない(笑)


真面目におうち英語の話で盛り上がったり
子どもや家庭の悩みを真剣に相談したり
女子トークに花を咲かせたり
面白話でお腹痛くなるほど爆笑したり
ビデオオフでみんなの話をこっそり聞きながら寝落ちしてみたり(笑)


もうたまらなく楽しい!!

親になってこんな体験したのは初めてでした。



そしてそして、SGに入って一番変わったこと。


それは私(親)の意識改革でした!!


もはやおうち英語は関係なく、リサちゃんのおかげで些細なことでも自画自賛ができるようになれたし、周りと比べず、時間軸で過去と比べれられるようになれました!

子供の成長もママ友の子やブログの同世代の子と比べず、昨日の我が子と比べることで毎日成長してることがたくさん見えて、良いところがさらにたくさん発見できるようになりました!

出来ないこと、弱いところを気にするより、できることや頑張っていることを褒めて、出来ないことは私も一緒に挑戦して頑張るというスタンスが、我が家にはあってることもSGに入って気づかされました。


英語の自主勉グループの毎日の課題をサボっていると、「ママはリサちゃんの英語の勉強ちゃんとしてね!寝る準備は自分でするから!」と子どもが自分から言ってくるなんて、思わぬ副産物でした(笑)



長くなったけど、とにかく今の私にはSG無しの生活は考えられないくらい、日々がSGの愛に包まれています!

SGのことが大好き!!
(まだ一度もSG行ったことないけども。)


育児におうち英語というエッセンスを入れ、親の意識改革するだけで、こんなにも毎日が楽しくなるなんて、入会前は想像もしていませんでした。


今や外でも歌ったり英語呟いたりしてて、周りの人から見たら、かなり変な人かもしれません。

でもいいんです!!
誰にも迷惑かけてないし、私も子供たちも楽しいから\(^o^)/


いろんな意味で私を開花させてくれたSGにはほんと感謝してます!

思春期までといわず、孫の代までぜひ続けてね!

====
孫の代までは確実にムリだろ(笑)

ってか、こういう記事をあげると、また「宗教みたい」とか思われるんだろうな(笑)


でも、結局、実際を知らない人にどう思われても関係ないし、気にするだけムダ。

人にどう思われるか考えてるヒマがあったら、今の会員さんが喜びそうな企画アイデアを一つでもひねり出したい。



SGが全員に合うわけじゃない。


でも、こうやって「入ってよかった。」と思ってくれて、親子で笑顔が増えた人が実際にいることは、単純に嬉しい。


全員に好かれなくてもいいし、知らない遠い人より、近い存在の人たちに信頼される存在でありたい。


合わない人にも取り入るような無難な事をするよりも、縁があって入ってくれた人たちが、入ってよかったと思ってくれるSGにしたいと思うと、ルーシーからもらった文章を読んで、改めて思った。


記事書いてくれて、ありがとう。
*ちなみに、私も記事書いてあげるよっていう会員さんいたらよろしく!(笑)

SGカレンダー
  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

★Follow Us On★

    友だち追加数




関連記事

どこまで子どもの準備をしてあげるべきか

2019年06月17日(月)

カテゴリ:●家族や子育てのこと



こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^


SGでは月1回のペースで、とある「コラム」を配信しています。


いろいろな人の考え方に触れ、ちょっと立ち止まって考えるキッカケになればな~と。


コラムを書いているのは私ではないのですが、切り口や視点がオモロイ人に頼んでます。



で、今月のコラムやディスカッションのトピックは

「子どもの準備をどこまでしてあげるか、するべきなのか。」

がトピックでした。



私は・・・


できるかぎり自分でさせる。
え?幼稚園なら自分で着替えられるでしょ。
小学校なら自分の用意くらいできるでしょ?


っていう親でした。


そして、一人目の長女はちゃんとできた。



で、二人目がうまれて、同じように育てているつもりなのに、それが全く通用しない現実に直面した。


どうしてこんなに、なんにもできないんだ!!!


と思うくらい、長女がなんなく、サラリとしていたことが、ことごとくできない息子に衝撃(笑)



きっと、みんな「これくらいの年齢で、これくらいの事が自分でできるかな?」というような標準ラインがあると思う。


まぁまぁしっかりした子しかもたない親は、その標準値が高くなりがちかな?


「この子、〇才なのに、まだ○○もしっかり自分でできないのよ。」と愚痴ってしまったり。


でも、まぁまぁなんでも手がかかる子の親は、その愚痴を聞いたら「十分すぎるほどデキてるのに!?」と思えるような事かも。


どこまで「自分でできること」を期待するか、どこまでできるようにプッシュするかって、難しいな~と思う。



朝、何才くらいまで起こしてあげるか。

明日の学校の準備を何年生くらいまで親が確認してあげるかどうか。

忘れ物を、何年生くらいまで学校までもっていってあげるかどうか。



日々の小さい事なんだけど、こういうのも意見が分かれますし、実際私も子どもによって対応変えてるし。


何が正解でもないし、何が間違いでもない。



でも、コラムと、みんなの意見を読んでて思った。

それぞれをどうするか、というのは、やっぱり、親が育児において何を優先するかによって決まってくるのかな~と。



意外とつづく・・・


SGカレンダー
  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

★Follow Us On★

    友だち追加数




関連記事

読みがなかなか成長しない

2019年06月12日(水)

カテゴリ:●国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^



あっという間に来日8年になるうちのダンナ。



「モシモシ、キョウ、ナンジ、クルカ?」
 ↑
上司に迎えに来ていただいている状況



出川イングリッシュならぬ、アントニオジャパニーズで生き抜いております。



私よりも母性本能が強く、マメで、家事全般全てオッケーなダンナ。


ディナーの買い出しショッピングも、時間があるときは、自らチャリンコでエクササイズがてら行ってくれます。



先日、私が仕事から帰宅すると・・・・


キッチンでディナーを作るダンナが、鼻息あらく、意気揚々と冷蔵庫をあけ、緑の物体を見せてきた。



「リサ!

今日はいいのを見つけたよ!!


日本のはいつも小さいのに!!


今日のはデカいぞぉ~!!!」




なにこれ。
2019_06_11_blog (2)




「リサ!



もう、ぼくは漢字も読めるみたいだ!!



これは・・・・・・



【キュウリ】だろ!?


間違いなく!!!!!」





え、これがキュウリ・・・?







2019_06_11_blog (1)




白うりやん(笑)



てっきり【白(きゅ)うり】だと思ったダンナ。



漢字のハードルは、お勉強ゼロのメキシカンには、エベレストのように高い。

SGカレンダー
  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

★Follow Us On★

    友だち追加数




関連記事

「いいところ」が見つからない

2019年06月10日(月)

カテゴリ:●家族や子育てのこと



こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^



普段、人前で子どもの事をおおっぴらに褒めるのって気が引けるって人、多いと思います。


でも、自分の子のすごいな!いいな!と思えるところを素直に言ってもいいやん!


ということで、現在、SGでは、【子どものいい所を見つけて親バカしちゃえ!!】という企画をしてます。


子どもが何人かいる人は、全員それぞれ分。


なぜかというと、ついつい手のかかる方にばかり目がいったり、双子だからとまとめてみちゃったりしないように、1人ひとりを観察していいとこ探しをするように。



はじまってかれこれ1週間以上。


軽やかに毎日「いいとこ探し」できているママもいる。

例えばこんな感じ。



三重のMちゃん。
2019_06_09_親バカYDK (1)



京都のYちゃん。
2019_06_09_親バカYDK (2)


宮城のMちゃん。
2019_06_09_親バカYDK (3)


大阪のRちゃん。
2019_06_09_親バカYDK (4)




でも、結構苦戦中のママもいる。

「今回の企画、ハードル高し!」

「意外とネタがない・・・・」



など、イラっとすることが多すぎて、余裕がなかったり、いいなという気持ちも打ち消されるというママも・・・


「むかつく事しかしない!!


書く事がない!!」



などとのたまっている人も(笑)
 ↑
ばやちゃん




特にイヤイヤ期だったり、反抗期だったりすると、毎日こんな感じかも。


でも、それでもいいと思う。


常に「子どもの事、だ~いすき♡」な優しいママだけではいられませんしね。



そんなイライラのさなかでも、ちょっと落ち着いて、なにか無理やりにでも探してみよう。



きっと、何かはあるはず!


実際、書く事がない!って言ってる人も、何かはひねり出してるし。


やっぱりさ、いい所がない子なんていないんだよ。


それは大人も一緒。


なんなん、この人~!!!!!


と思っても、なにかいいとこ探しすればきっとある。


親バカするための企画なんだけども、そんな事も想いながら企画した私。



参加したみんなが少しでもほっこりしてくれたら嬉しいな~。

SGカレンダー
  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

★Follow Us On★

    友だち追加数




関連記事

はぁ・・・??と言われる感覚

2019年06月05日(水)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「#おうち英語ならSG」のリサです^^



最近はかなり少なかったので、すっかり忘れてました。



先日、SGでまったり会員さんとしゃべっていたら、突然ドアのノックの音が。


会員制なので、普段はSGの事を知っている人しか来ない。

だから、ドアをノックする人なんて、郵便屋さんくらいしかいない。


だれだろ?と思って開けると、とある親子でした。


どうやら、子ども向けの英会話レッスンを探していて、たまたまSGの前を通ったらしく、英語関連の施設っぽいというので「子ども向けレッスンしてませんか?」と聞かれたんですよね。


その方の手にはECCキッズレッスンのパンフレットが・・(笑)


一応キッズレッスンもしてるんですけど、おうち英語のこれこれこういう感じのところなんです~と簡単に説明すると・・



「はぁ・・・・・???」



明らかにハテナがいっぱい。




そうそう、コレが「普通の」反応だったの、忘れてた(笑)



何才くらいでどれくらいの英検とるのか。
「英語が話せる」ってどういうレベルの事なのか。
どれくらいかけ流しなどに時間を費やすのか。などなど。


いや~、ほんと、おうち英語の世界にいると、いろいろと感覚がマヒする。


やっぱり、SGとか、ちょっと、いや、かなり変わった事やってるんだな~と再認識しました。


でも、だからこそ、先日も「はじめてSGを見つけたときは、こんなところがあったのか!と感動しました!!」と言われたのですが、ハマる人には、他とは違う、ハマる事やってると思う。


大多数の人には「はぁ・・・・???」と思われても
求めている人には「これだ!!!!」と思われるような存在になれたら嬉しいな!

SGカレンダー
  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

★Follow Us On★

    友だち追加数




関連記事

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp