カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

久しぶりの大地震

2018年06月21日(木)

カテゴリ:●いろいろ日記



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ




阪神大震災を思い出すほどの揺れでした。


当時、高校生だった私は、ベッドで寝ていました。


ゴゴゴゴーーーーという、すごい轟音がなったかと思ったら・・・・


突然、家ごと巨人に揺さぶられているかのような、ワッサワッサというものすごい揺れ。


家全体が「ギシギシ」ときしむ音。


ドサドサーーーッと本棚の本がどんどん落ちてくる情景。



別の寝室から、親が「リサーーーー!大丈夫かーー!?」と叫ぶ声。


揺れはなかなかおさまらなくて、いつ、家が崩れ落ちるだろうかと、布団をにぎりしめながら、心臓がバクバクしたのを、今でも鮮明に覚えてます。



それから23年。



その間に日本各地で大きな地震は何度もあったけれど、私自身は震度3以下しか経験してなくて。


「天災は忘れたころにやってくる」



ほんと、間違いない。



たまたま代休だった小1の次女と、午後から仕事だったダンナと、私だけが家にいました。



轟音とともに、突然のすんごい揺れ!!!


阪神大震災のときは「ワッサワッサ」「ギシギシ・ミシミシ」っていう音だったけど、今回は「ガタガタガタ!!「ガチャガチャッ」っていう音だった。


置いてる家具とかの違いによるのかな~??


たまたまテーブルの近くにいたので、すぐにテーブルの下へ。



前の地震は、家をおおきく揺らされてる感覚だったけど、今回は、家じゅうが「ガタガタガタ!!!」と小刻みにシェイクされてるみたいに揺れた。



とりあえず、テーブルの脚を持って隠れる以外、なにもできない。


次女はパニックになって泣き叫んでいたけど、私は次女の手を握りながら、"It's OK."を繰り返して、とりあえず揺れがおさまるのを待つ。


揺れていた時間は阪神大震災より短かった気がする。

部屋にいたダンナも飛び出してきて、次女を抱っこして、一旦外へ。


私は、隣にすむおばあちゃんの安否確認。


京都(山科)は、電気やガスなどのライフラインは何も問題がなく、ガスの安全装置が働いて止まったのを開栓したくらいかな。


学校に登校してしまっていた長女は電車がストップしていたので迎えに行き、長男は徒歩で帰宅。

その日のレッスンはキャンセルして別日に振替。

我が家はそれくらいの対応で大丈夫でしたが、大阪の友達の投稿や話をきいていると、まだガスがとまってるとか、断水だったとか、キッチンの食器棚が全部倒れたとか、かなりの被害だった様子。


さらに、翌日の火曜日は関西全域で豪雨。


地震でずれた地盤に、豪雨で緩んだ地盤。



鹿児島県北西部地震と似ているため、数日以内に本震が起こる可能性も高いんだとか。


現在でも、不自由な生活を余儀なくされている方々もいらっしゃるはず。



ブロック塀が倒れて下敷きになってしまった、見守り隊をしてくださっていた男性や、通学路を歩いていた小学生の女の子など、ニュースをみるたびに胸がいたい・・。


あのブロック塀をだれが建てたのか、だれが管轄してるのかわかりませんが、こういう災害だけでなく、数多くの事件が人目のない「通学路」で起きているのも事実。



ブロック塀を点検するのももちろんしてほしいけど、そういう手抜き工事したところを厳罰化するとか、もっとそこら中の通学路に見えるように監視カメラ置くとか、通学路の安全のための予算をもっと割いて、災害の被害や痛ましい事件を避けるために出来たことはたくさんあるんじゃないかなと思う。



書類改ざん記憶にないとか、やじの飛ばしあいとか、責任のなすり合いとかさ。


ほんま、しょーもない。


これからの日本の未来を背負う子どもたちを守らずにどーすんだよ!!



なんとか、これ以上おおきな地震が起きずに、被害が広がらないことを祈るばかりです。

関連記事

【リサのブログ】自分が大切にしたいこと。

2018年06月19日(火)

カテゴリ:●いろんなこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



ややこしくてわかりづらいと、よく言われるのですが、基本的に私のブログは3つあります。


1、このFC2ブログ「マティアス家のカタチ」は、私の個人的なブログ。

大きなイベントなどは、こちらでも告知したりしますが、基本的には、私の日常や頭の中を書き綴ったものです。


2、アメーバブログで書いている「SGブログ」は、いわゆる店舗用ブログ。


3、もう一個は、SGとして提供している、おうち英語ノウハウ(?)ブログ「おうち英語のカタチ∞」
(このブログの事を詳しく暴露した記事はこちら「暴露」


マニアには周知されているように、全て朝6時にアップされます(笑)

ただ、最近、FC2がバグっているのか、予約投稿がされずに即時公開される事が多くて困ってますが。。。




ところで、2のSGブログでは、毎週火曜日に【館長のブログ】として、ばやちゃんに記事をかいてもらっています。

今日(19日)の朝6時にアップ予定の最新記事はコチラ。
【館長のブログ】自分が大切にしたいこと。


たった週1回のブログ記事でも、「もう、む~り~!ネタないーーー!」とブツブツ言っているばや館長ですが・・・



うん、珍しく、めっちゃいい記事やな・・・(笑)



で、私の哲学。



もちろん、自分の中での哲学というのは、いろいろありますが、FBの会員限定交流ページに書いたのはこれ。



「ひたすら寛大である事」




どんな人にもいいところは必ずある。


そこを見つければ「キライ」になる事はない。


「寛大である=なんでも許してあげる」っていうイメージもあるけど、なんでも甘やかすのが本当の寛大さではないのと一緒で、ちょっと違うと思う。


だいたい、「許してあげる」という事が、上から目線であり、本当の寛大さというのはそうのじゃないんじゃないかなと。


その人の事を、その人のまま受け止められる人。

その人の努力していることはちゃんと認められる人。

その人の尊敬できるところは素直に尊敬できる人。



こういう人でありたい。



これは、尊敬する父から学んだこと。



もちろん、私はできてない事も多いですけどね・・・・^^;

でも、これが私の「大切にしたい事」、哲学の一つだな。




関連記事

中学以降で英語に困るか、困らないか

2018年06月17日(日)

カテゴリ:●SGブログへのリンク記事



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



====
※「7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」「夏休みお泊り企画」は全て満席です。
キャンセル待ちのみ受付中です。
====


今週のまとめ記事のピックアップはこちら。
5/22(火) 【館長のブログ】中1 じろう 学校英語に苦戦する。 




おうち英語している子は、中学で全く苦労がないのか?

そんなことないと思います。


もちろん、「ほぼ常に英語は100点」とか、英語という教科に関しては特にがんばらなくても大丈夫、という子たちも多いでしょう。


でも、やっぱり、「おうち英語っ子」といっても、みんな違うわけですよ。


取り組んできたことも違うし、好きな事も違うし、ちょっと表現方法はイマイチですが、いわゆる「スペックの違い」みたいなのもやっぱりあると思う。



じゃぁ、やっぱり「おうち英語」って無駄なのか?



絶対、そんな事はない。



「おうち英語」をやっていなければ、その苦手だった部分が足を引っ張っちゃう。


そして、「おうち英語」をしていたからこそ生まれる余力を苦手部分に回すって事がすごく難しくなる。


あと、親子の関わりを大事にした「おうち英語」をしてきた経験のメリットはすんごく大きいと思う。

といっても、それは、「点数」や「見た目」の結果に見えやすく出るわけではないので、実感するまでには時間かかるかな。



もちろん、そういういい関係を培うツールは「おうち英語」じゃなくてもいいと思うし、「おうち英語」がみんなに必須だとも思わない。


でも、ちょっと短絡的かもしれないけど、子どもに英語を、と思う人も多いし、実際「英語」という科目がもつ影響力を考えてみると、「おうち英語」っていうツールが、特に「デコボコが大きい子」や、「この子には、英語なんて二の次でしょ」となりがちな子どもをもつ親にこそ、「おうち英語」が一つの選択肢として広がればいいな~と思う。



ではでは、今週もいってみよ~。

SGブログ記事のまとめ!



5/21(月) 上級者英語ディスカッション

5/22(火) 【館長のブログ】中1 じろう 学校英語に苦戦する。 

5/23(水) 郵送会員さんが増えすぎて・・・

5/24(木) まぁ、周りに影響されるよね・・

5/25(金) BBカードはやっぱり楽しい


よかったら、読んでみてくださいね~!
関連記事

大阪SG、残念だった事

2018年06月14日(木)

カテゴリ:●出張SG・おうち英語の会



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



====
※「7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」「夏休みお泊り企画」は全て満席です。
キャンセル待ちのみ受付中です。
====


ほぼ一年ぶりの大阪SG。

去年の大阪SG関連の記事はこのへんかな。

「【レポ】出張大阪SG」

「スカイプが楽しすぎる件」

「多くの人に共通する、おうち英語の問題点」



さて、今回の大阪SG、ちょこっと残念(?)なことがありました。



一つ目。


前回同様、たくさんの方がお申込みくださり、特に午前枠は受付開始から一瞬で埋まってしまって、私もビックリ。


たくさんの方々に参加したいと思っていただけて、すごく嬉しい。


でも、その分、お断りしなければならない方々も多くなるので、申し訳ない・・・・。


もし、申し込めていたら、大阪SGで久々に会えたのにな~と思う親子も多く、ちょっと残念。


また、違う機会に会えたら嬉しいな~。




次に、二つ目。


以前に使った、大阪のとある会場を、また使おうと思ってたら・・・・


まーさーかーのーーーーー!!!!



閉鎖されてた件(笑)



おいーーーーーーーーっ!!!



大阪SGの告知は、もうすでにしてしまってるやないかい!!
(って、事前にチェックしていない私が悪い。残念。)


イベント告知後、アテにしていた施設閉鎖を知り、あわてて場所を探しまくったという、おバカな私。

(場所探しに協力してくれた、SちゃんとMちゃん、本当にありがとう~!!)


その施設に関しては、「まぁ、あの運営窓口の態度や、不備の多さじゃ、閉鎖でも仕方ないか」、と正直思えるような部分もあったのは否めない。


やはり、サービスを継続していくためには、そのモノ自体もよくないとダメだけど、それを扱う人やサービスがよくないと続かないものだなと、妙に納得。




最後に三つ目。


これは、「残念」ととらえるより、「喜ぶべき事」と捉えるべきことか・・・・?



というのも、参加者の8割は、SG会員か、非会員でもイベントのリピート参加してくださっている方々という感じ。


なので、SGがどういう方針でやっているか、おうち英語をする上で大事にしている事や方向性などをかなり理解してくださっている方々がほとんど。


みんな、ちゃんと親子の関わりの方が大事だよねってわかってる。


インプットが大事だから焦らずやっていかないとダメだよねってわかってる。


英語でいっぱい語り掛けるのだけがいいわけでもないっていう事、わかってる。



となると・・・・




シバく人がいないやないかい!!!(笑)




んーーー、たくさんの人に、私がいいなと思うおうち英語の視点や方向性が浸透したのは喜ぶべきこと。



ただ、個人的に、シバく相手がいないのは、それはそれで、とても残念だ(笑)


関連記事

なんでこんな簡単な事ができないの?

2018年06月11日(月)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


====
※「7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」「夏休みお泊り企画」は全て満席です。
キャンセル待ちのみ受付中です。
====


たとえば、ママレッスンで、5人が同時に発音練習しても、どの人がどういう発音したかとか、聞き分けるのは簡単ですね。


5品くらいの料理だったら、冷蔵庫の残り物を使って、全て同時進行で1時間以内で作るのも簡単ですね。


親子を様子を少し観察して、少し話せば、だいたいどういうタイプかとか見抜くのも簡単ですね。





え?そんな簡単な事もできない人、いるんですかね?




ところで・・・


私、どれだけ確認したと思っても、スケジュールの日程を間違えてしまうんですよね・・・・・・。
(つい先日も間違えて専門授業の仕事にいき、「今日は授業ないですよ。」と言われてかえってきた。)


それに、どれだけがんばっても、何か投げられたモノをキャッチすることができないんですよね・・・・・。


あと、どれだけ気を付けていても、つり戸棚をあけるときに、ドアで頭をぶつけるんですよね・・・。




え?そんなにスケジュール間違わないですか?
私、教え子の卒業式の日程まで間違えたことあるのに・・・。


投げられたもの、キャッチできるんですか?
私、キャッチしようとしても、手にかすりもしないんだけどな・・・・。



ドア開ける時に、絶対頭ぶつけないんですか!?
私、何度たんこぶ作った事か・・・・・




人によって、「簡単」に出来てしまう事って違いますよね。


自分にとってはすごく簡単に思える事でも、他の人はすごく苦労してるかもしれない。


逆に、自分がどうがんばってもうまくできない事が、他の人にとっては、全然がんばらなくてもできることかもしれない。


どれができたら「えらい」とか、どれができないから「ダメ」っていうことではない。




私は、すごく苦手なところもいっぱいあるけど、周りのひとたちがすっごく助けてくれる。

でも、あまり「申し訳ない!!」と思わずに、素直に「ありがとう」と感謝する。

そして、自分がやってあげられることは、見返りを期待せずに、ただやってあげる。



自分が出来ないところは、ヘタに取り繕おうとせずに、努力もするけど、できる人に助けてもらってもいいと思う。


で、自分ができる事は、惜しみなく人のために役立てればいい。



そして、普段から、苦手な事や、困っている事を、「しかたねーなー」って周りから助けてもらえるような、素直な人である事が大事だなと思う。
関連記事

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp