カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

人への対応をどう決めるか

2018年07月13日(金)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



コチラの記事のつづきです。
どういう伝え方が一番響くのか


どうやって、どのママに、どのパターンって決めてるかって?



んーーーーーと・・・・・



期待させてすみません。


ただのカンです(笑)



いや、ただの根拠のない当てずっぽうなカンというわけでもないから、ちょっと違うか。




今まで、たくさんの親子のパターンを見てきた経験が頭の中でデータ化されてて、瞬時にどのパターンがよさそうか選んでるイメージかな~??



あと、自分が得意とする、観察・分析力をつかって、自然とそれぞれのパターンというか、対応をしている感じかな。


普段の友だちや会員さんとの膨大なやりとりの中で見える性格・思考回路・考え方のクセ・育児方針、あと、お金の使いどころとかも案外大事な要素かも(笑)



なにかしらの論理的手法をきちんと学んで、どの人にどのようなパターンで対応するのがいいのかを身につけるというの方法もあると思います。


ただ、ほんとにすみません、私は、あんまり深く考えてないです(笑)



いろんな人と関わるのが楽しすぎて、おしゃべりや関わりを常に全力でエンジョイするタイプの私。



いろいろな事を観察しようと思っているわけではないんですが、どうしてもいろいろと見えちゃうし、どうやらそういう対応が、努力していないわりに、他の人よりはまぁまぁ得意らしいと気づいた。



「コンサル」とかは、ちゃ~んとムズカシー事をいっぱい勉強して、知識豊富でカシコイ人がするものとおもっていたから、すごく抵抗があったんですが、SGを通して個人面談(コンサル)をして、「本当にありがとう」と感謝してもらえると、、少しでも自分の得意な事が人の役に立つのかなと思えてすごく嬉しいし、私が得意な事を有効に使う場を与えてくれてありがとうと思う。



その代わり、とある部分では記憶障害なみに記憶ができなかったり、すぐに日程を間違うという人並以上に不得意な部分のせいで周りに迷惑をかけることも山ほどある。


でも、そういうのが得意な人が、「これ、日程ずれてない?確認してみて。」などと、ちゃんとフォローしてくれる(笑)


努力はしてるんだけど、やっぱり間違えちゃう。
ごめんね~、手を煩わせてしまってごめんね~もいいけど、


ごめんね、じゃなくて、ありがとう。


そう、人は得意なところで人の役にたち、不得意なところは助けてもらい、そうやって助け合うのが当たり前になるべきであり、それでいいのだ!!!



そういう理想の「やさしい世界」を、まずは小さくてもSGの中で作るのが第1歩。




相変らず、SGは、もはや「おうち英語」関係ねーな(笑)

どういう伝え方が一番響くのか

2018年07月12日(木)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



※全て満席です。キャンセル待ちのみ受付中。

「7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」
「夏休みお泊り企画」
「夏休み:親子アイシングクッキー」




SGの夏の恒例行事になりつつある、「全会員との個人面談」。

別に、なにってノウハウの正解を教えるわけでも、ワークショップみたいな内容をするわけでもない。


でも、「面談してもらってよかった!」って思ってもらえたみたい。
おうち英語って、モヤモヤするよね・・


どうしてだろう?



●事前資料をすごく細かく読んで面談してくれて感動した。


●一人でおうちでDWEしているだけでは、絶対道から外れていたと思うので、大感謝です。


●すごく的確に、今、必要な事を提案してくれて、おうち英語への不安を取り除いてくれた。


●SGに入って間もないけど、少し話しただけでリサちゃん、ばやちゃんについていこう!と思わせられる、二人の絶対的な師匠感は何なんだろう?これから困ったことがあっても、二人が助けてくれる!と思うと、本当に心強いです。


●リサちゃんも、ばやちゃんも、私を理解してくれるという安心感。
2人がいい人すぎることがわかったw
何に対しても否定せず、ウンウンと聞いてくれてうれしかった。


●友達?というかお姉さん感覚で色々と気軽に相談できる。


●りさちゃんとばやちゃんが、本当に個人個人の状況、私たち親子のことをよく見て色々アドバイスしてくれて、現状打破につながり、私自身も不安が解消。本当にありがとう!


●私と子どもの性格を踏まえた上での的確なアドバイス、これはもう他の誰でもない、リサちゃんとばやちゃんにしかできない!! 

●改めて、リサちゃんとばやちゃんに出会えたことにすごく感謝した。


====


いや~、純粋に嬉しいですね。


私が、面談で何をしてるかって、正直、そんな「すごい事」はしてないんです。



ただ、それぞれの親子と本気で向き合ってるだけ。


本当にその親子の性格とシチュエーションにとってベストなのはなんだろうって真剣に考えるだけ。


そして、その答えを、そのママにとって一番響くであろう方法で伝えるだけ。


この、「一番、響く方法で」というのが、いろんなところでとても大切だと思ってます。



例えば個人面談の時に、いろいろなママたちにどんな方法で伝えてたかな~??


ストレートにバッサリいくときもあれば、例えを出しまくってわかりやすくする場合もある。


なにか生活の上で目標を決めさせる事もあるな。


「とにかく、つべこべ言わず、これをこうやれ!」と命令(?)するときもあれば、「逆に裏がありそうでコワイんだけど・・・」と言われようとも、褒め殺しの時もある(笑)



どうやって、どのママに、どのパターンって決めてるかって?


んーーーーと・・・・


長くなってきたので、別記事にしよーっと。

子どもにもオススメのマウス

2018年07月10日(火)

カテゴリ:●いろんなこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



私、なぜか、まーまー背が高い人だとイメージされるんですよね。


で、実際に会うと、「意外と背が低いんですね。」と言われる。


「意外と」ってなんやねん。



ちょくちょく会う人にもよく言われる。


「あらためて・・背が案外低いね。
そんなに低かったっけ?」



改めてそれを言われた私はどう反応したらいいんだ(笑)



かなりオブラートに包んで伝えてはくれるものの、だいたい共通して言われることは、

要は、「態度がデカイから、背もデカそうなイメージだ」

ということらしく。



なんか、勝手にもたれた、はた迷惑なイメージとはいえ、なんか、思ったより背が低くてすみませんねぇ(笑)



で、背も低いんですが、それと同時に、手と足のサイズも超ちっさい。


「なにその手と足のちっささ、超ウケる!!」と、かなり失礼だろっていう事をよく言われるくらい、ちっさい。


そんな私が困る事。


それは、普通のパソコン用マウスが大きすぎて使いにくいって事。


全く手にしっくりこない。


パソコンのヘビーユーザーなので、マウスを使う時間もすごく多いのですが、普通サイズのマウスだと、手がすごく疲れるんですよね。


「小型」とか「小さめ」とかでも、まだ大きい事が多い。



そんな私がリピ買いしているマウスがこちら。
なんと500円以下!!(笑)




まぁ、安いモノだからかもしれませんが、先日、急にマウスのクリックが利かなくなってしまってですね。


しかも、左クリック部分。

イタすぎる。


急きょダンナのパソコンについているマウスを奪って仕事していたのですが、やはり大きすぎる・・・。


大きすぎて、違和感満載でしんどい。

アマゾンですぐにオーダーして翌日には到着。


あー、そうそう、この大きさがしっくりくるわ。


このマウス、なかなかない小ささ。


子どもの手並みに小さい私の手にしっくりくるサイズなので、子どもの手にもピッタリなんじゃないかな!?


まぁ、イマドキ、他のご家庭は、子どもたちもタブレットやスマホでスイーッスイーッツと指でやるのかもしれませんが、一応、おすすめだよ~って事で記事を書いてみました。


*ちなみに、マウスを使う時間が長いため、無線だと電池交換や充電が面倒すぎて絶対に有線マウス派な私。この紹介したマウスも有線なので、無線じゃないとイヤって方は気を付けてくださいね~。

おうち英語って、モヤモヤするよね・・

2018年06月29日(金)

カテゴリ:●仕事やSGのこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



※全て満席です。キャンセル待ちのみ受付中。

「7/16(月・祝)マティアス家と遊ぼう」
「夏休みお泊り企画」
「夏休み:親子アイシングクッキー」




去年の夏、はじめてやってみたんですよね。


会員さん全員との個人面談を。
個人面談でみえる、おうち英語がうまくいかない理由<前編>



面談後のアンケート回答をちょこっと抜粋・・・



●これまでやってきた事が合ってるのか、何が問題なのか、そもそも何か問題があるのか、漠然ともやもやしていたのがすっきりした。


●今までやってきた事が間違っていない事、着実に積み上げてきたモノが今ここにあるっていう確信が持てた事と、足りないモノやこれからの方向性が見えた事で、視界が一気にクリアになった。


やらなければいけない事が明確になり、これでいいのかな…っていう不安がなくなった。



こんな感じで、とりあえず、

「慢性便秘(?)のようなモヤモヤ感がスッキリした!」

という意見多し。


面談は浣腸的ポジションなのか・・・?(笑)
(お下品なネタですみません)




でもね、ほんと、育児もそうだけど、おうち英語も、なんとなくモヤモヤすることだらけ。


これでいいのかな~?


親の自己満になってないかな~?


これから、何を、どれだけ、どうすればいいのかな~?




「正解」はないと思います。


だから、モヤモヤするんだと思う。



私は、SGをやってるけれど、常に正解を「教える」わけではないです。

いや、そもそも、育児・おうち英語に「正解」はないから教えられないし、私だってモヤモヤすることもたくさんあるし。



でも・・・



●娘は面談後の取り組みで教えてもらった動画とか「これが見たい」とリクエストしてきたり、動画の音声をかけ流していると「この動画みたい」と言われることがすごく増えた。DWEはDVDもCDをたくさん聞いたからか最近リクエストなんてかからなかったけど、やっぱり自分から「これ見たい」って言ってもらえるのはうれしいな。


●以前にも増して英語のある生活になってきて嬉しい!


●面談後、計画的に取り組むと、娘がより生き生きして、やること全てに食いついてくる。 おうち英語が充実してきた途端、他の取り組みも充実してきて、1つがうまく回りだすと、次々良い連鎖となってつながった。



などなど、面談をしたことによって、確実に変化を感じてくれた会員さんも多かったのが、すごく嬉しかった。


それに、「本当に面談してもらってよかった!!」とみんなが口をそろえて言ってくれたのも、すごく嬉しかった。



だけど、私が「おうち英語の正解」を教えるわけじゃない。


じゃぁ、みんながそう思ってくれる理由ってなんなんだろう・・・???


つづく

【リサのブログ】自分が大切にしたいこと。

2018年06月19日(火)

カテゴリ:●いろんなこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



ややこしくてわかりづらいと、よく言われるのですが、基本的に私のブログは3つあります。


1、このFC2ブログ「マティアス家のカタチ」は、私の個人的なブログ。

大きなイベントなどは、こちらでも告知したりしますが、基本的には、私の日常や頭の中を書き綴ったものです。


2、アメーバブログで書いている「SGブログ」は、いわゆる店舗用ブログ。


3、もう一個は、SGとして提供している、おうち英語ノウハウ(?)ブログ「おうち英語のカタチ∞」
(このブログの事を詳しく暴露した記事はこちら「暴露」


マニアには周知されているように、全て朝6時にアップされます(笑)

ただ、最近、FC2がバグっているのか、予約投稿がされずに即時公開される事が多くて困ってますが。。。




ところで、2のSGブログでは、毎週火曜日に【館長のブログ】として、ばやちゃんに記事をかいてもらっています。

今日(19日)の朝6時にアップ予定の最新記事はコチラ。
【館長のブログ】自分が大切にしたいこと。


たった週1回のブログ記事でも、「もう、む~り~!ネタないーーー!」とブツブツ言っているばや館長ですが・・・



うん、珍しく、めっちゃいい記事やな・・・(笑)



で、私の哲学。



もちろん、自分の中での哲学というのは、いろいろありますが、FBの会員限定交流ページに書いたのはこれ。



「ひたすら寛大である事」




どんな人にもいいところは必ずある。


そこを見つければ「キライ」になる事はない。


「寛大である=なんでも許してあげる」っていうイメージもあるけど、なんでも甘やかすのが本当の寛大さではないのと一緒で、ちょっと違うと思う。


だいたい、「許してあげる」という事が、上から目線であり、本当の寛大さというのはそうのじゃないんじゃないかなと。


その人の事を、その人のまま受け止められる人。

その人の努力していることはちゃんと認められる人。

その人の尊敬できるところは素直に尊敬できる人。



こういう人でありたい。



これは、尊敬する父から学んだこと。



もちろん、私はできてない事も多いですけどね・・・・^^;

でも、これが私の「大切にしたい事」、哲学の一つだな。




コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp