カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

図書ボランティア

2015年01月22日(木)

カテゴリ:小学校読み聞かせボランティア



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

小学校の図書ボランティアとして、月1回の朝の読み聞かせタイムに参加しています。


今月は2年生。

知ってる子もチラホラ。もちろん、いつものように英語の本を読み聞かせ。

「え~!?英語の本!?」と驚かれるのは毎度の事

普段、サークルレッスンで行う読み聞かせは基本英語なんですが、小学生への読み聞かせの私のスタイルは・・
・・。

①基本日本語+英語をちょっと混ぜる


②一緒に読んだり、動きをつけたりして「一体感」を感じさせる。



です


今月読んだのはこちら


かわいい子犬、ビスケット君がなかなか寝てくれない!っていうお話。






もう1冊は定番のこちら。「くまさん、くまさん、なにみてるの?」



どちらも同じフレーズが何回もでてくるので、子ども達と一緒に読んだり、掛け合いみたいにすると、英語が全くわからない子でも自分で英語の絵本を読んでるみたいな気分になって、盛り上がります


でも。



毎回思うんですけど・・・・




どこでもいるんですよね・・・・・。




よんでる合間に絶対・・・


全く脈絡ないのに・・・・




「うんこ!!!」っていう男の子



あれ、なんでですかね(笑)

公立小学校で朝のミニ英語レッスン!!

2014年04月21日(月)

カテゴリ:小学校読み聞かせボランティア



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

先週の水曜日は毎月恒例の小学校図書ボランティアとして朝の読み聞かせに行ってきました(ブログアップが遅いのはお気になさらず~



前回の読み聞かせレポの時は2年生のクラスでしたが、今回は3年生の2組さんに行ってきました。

先月の3月にどのクラスに行くのかを決めたので、密かにジョージのクラスになるかなぁ~?と思って3年生のクラスを選んでみたけれど、クラス替えの結果、ジョージのクラスではありませんでした


でも、ジョージの学年なので他の学年よりは読み聞かせに大目に回っていることと、私が2年生の途中まで毎日送り迎えをして他の子ども達とも帰り道によくしゃべったり、まぁ、ジョージもハーフだったり、英語しゃべってたり、ちょっと変な言動をする子なので他の子たちはジョージの事も、私の事もよく知ってくれている様子

(ただ、ジョージ本人が認知している同学年の子は限りなく少ないです・笑)


毎回「あーーーーーー!ジョージのお母さんや!!」「また英語の本よむん!?」と言われてしまいますが(ええ、しつこく英語の本読みますよー)「やったー!英語の本や!!」「楽しいし大好き」と言ってくれる子たちも


今回はコチラの2冊をチョイス。


強い恐竜、オドオドした恐竜、長い恐竜、いろんな恐竜がでてくるよ!いろんな形容詞が学べるおススメの本。
Dinosaur Roar! Board BookDinosaur Roar! Board Book
(1997/06/01)
Henrietta Stickland、Paul Stickland 他

商品詳細を見る


1ページにつき「〇〇な恐竜」というワンフレーズしかないので、みんなでリピートしながら読んでみました。
大げさに発音するとみんなその通りにがんばってリピートしてくれるのがかわいかったです



次は"Time to Discover"シリーズの "Ladybug" という本。コチラはすでに廃盤になったらしく、写真が見つかりませんでした。CTPと似たような本の作りで1冊が8~10ページほどのサイエンス系が学べるシリーズです。(ばやちゃんに大量にお借りしてます。ありがとう!)

テントウムシがタマゴから幼虫、さなぎ、そしてテントウムシになる様子を写真と簡単な英語で説明しているものですが、テントウムシの幼虫がこんなんだとは全く知りませんでした・・・・
You tubeで見つけたので張り付けておきますね。






読んだ後は定番の"Head, Shoulders, Knees and Toes"を替え歌でやりました。リクエストは"Rabbit"だったので、Head, shoulders, knees and RABBIT! knees and RABBIT でスーパー早歌にしてやるので毎度のことですがみんな大騒ぎ&ハイテンションです


もはや20分のミニ英語レッスン状態ですが、ま、楽しいからいっか!


たぶん、低学年は全クラスに行っているのでだいたいの先生は私がこういう読み聞かせをしているのは知っておられると思うのですが、どうやらこのクラスの担任の先生は新しい先生だったようで「あのー、ネイティブの人ですか?」って聞かれました。

・・・・・・・


注)なぜか見た目(もしくは言動??)から外国人やハーフなどとしょっちゅう間違われますが、日本人です


さてさて、来月はどのクラスでどの本をよもうかな!?


**************

これをクリックしていただけると嬉しいなぁ~

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


気になるイベントをクリックしてね

親子英語サークル<大津>

親子英語サークル<醍醐>

親子英語サークル<宇治> *定員に達しました!

ママ向けレッスン

4月・5月のワンコイン洋書読み聞かせ会&エンジェルスクエアは4月25日・5月9日23日(5月もGWのため第2・4週目の開催です。)

英語を習っている子の反応がすごい

2014年02月19日(水)

カテゴリ:小学校読み聞かせボランティア



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

リリとジョージが通っている小学校の図書ボランティアとして、朝の読み聞かせ活動に月一で参加しています


うちの小学校はマラソンに結構力を入れているので、子ども達は登校後、運動場でマラソンをします

低学年のうちは自由参加 → 4年の後半からは強制参加 → さらに、6年になると集団登校よりも早く登校して朝練マラソンをするという過酷さ



その朝マラソンの後、1時間目がはじまるまでの間、毎日「読書の時間」として20分ほど時間が設けられています。リリに聞いてみると、実際読書をしているのは小5でクラスの約半分。小2のジョージに聞くと、ほとんどのクラスの子が読書をしているそうです。(まぁ、ジョージの答えは不確かですが・・・



その「読書の時間」に月1回図書ボランティアの私たちが各々担当の学年にふさわしい絵本を読み聞かせするという取り組みです。在校生の保護者だけではなく、卒業生の保護者や、お孫さんが小学校に通っているからと図書ボランティアされている方もいらっしゃいます。


そこまで幅広く参加資格があるのに、ボランティアが全員はいっても1日では全クラスがまかないきれない程ボランティアさんが少ないのが、ちょっと私としては残念なんですが・・・私より朝ヒマにしてて動ける人、絶対もっといると思うんですけどねー


もちろんみなさん日本語の絵本を読んでいらっしゃるのですが、私はせっかくなので、ここでも英語の本をごり押し(笑)


低学年をメインにまわっています。


今日は2年生。おなじみ「ばやちゃん」の次男坊、K君がいるクラスでした


みんな口ぐちに「あ!ジョージ君のお母さんや!」と言っていたのですが、K君は個人的に私をよく知っていることをアピールしたかったのか、

「あ、あの人、僕、知り合いやで!!」

と得意気に友達に言っていたのがかわいくて笑えました



さっそく読み聞かせ開始!


今日は簡単なコチラをチョイス
Where Are Maisy's Friends?: A Maisy Lift-the-Flap BookWhere Are Maisy's Friends?: A Maisy Lift-the-Flap Book
(2010/06/08)
Lucy Cousins

商品詳細を見る


メイシーちゃんがお友達とかくれんぼ。flip-flapになってて楽しい仕掛け絵本です。
隠れている動物の名前を英語でなんというかな??という質問に

"Elephant!!" "Bird!!" "Horse!!"と最前列に陣取ったK君、即答。


でも、他にも英語を習っている子はチラホラいるようで、このあたりのベタな動物は答えられる子がたくさん。


さらに、K君のすぐ横にも英語を習っているというHちゃんもK君に負けじと即答


このHちゃん、前回このクラスに読み聞かせに行った時もすごい食いつきようで、必死にリピートしたり、終わった後も習ったフレーズを駆使して自己紹介をしてくれたりと毎回ヤル気マンマン


そして今度は「リス」が隠れていたページ。
さ、この動物は英語で何かな~!?


親子英語組のK君には簡単すぎる問題ですね "Squirrel!!"

しかし、英語教室派のHちゃんには初めてきく単語だったようでK君の"Squirrel"がうまく聞き取れず腑に落ちない模様。


「これはリスだね。"It's a Squirrel." "Squirrel!!"」と練習させると、Hちゃん、思わず


「へーーーー、勉強になるわぁ」 (注:←小2です



その後はコチラや・・・・
ColoursColours
(2011/09/01)
Patrickgeorge

商品詳細を見る

(検索しても出なかったので画像は違う本ですが、とりあえず色が学べる絵本です)


いろんな乗り物が学べる、特に男の子におすすめのコチラを使って・・・
The Big Book of Things That GoThe Big Book of Things That Go
(1994/09)
Caroline Bingham

商品詳細を見る




色や乗り物などの単語に加えて、後は動きをつけた有名な歌で楽しんだりと、今日は読み聞かせというよりも、英語のミニレッスン状態

まぁ、いつも歌を歌ったりはしているので同じような感じか・・でも、それはそれで楽しくていいかなぁと。


あっという間におしまいの時間!


終了後、全員であいさつをしたあと、またもやK君が「知り合いアピール(?)」なのか、

"Yeah! Thank you! Hi-5!"とハイファイブ(ハイタッチ)をしてきたので、もちろん私も"All right!"とハイファイブ!


するとそれを見たHちゃんもズズイっと前に出て来て大きな声で

"Thank you very much!! Have a nice day!!"とハイファイブしてくれました。

やっぱり出てきたフレーズは「教室英語」っぽいですが、使ってみようというその気持ちが大事ですね!!



英語で読み聞かせをすると小学生の低学年でもすでに「英語やん!!何言ってるか訳わからんし~!!」という逆切れ(?)タイプと「英語!?おもしろそう。なんて言ってるのかな!?」というワクワクタイプと本当に分かれます。


英語をどんな形であれ、習っていたり、生活のほんの一部にでも英語がある子はワクワクタイプになりやすいと感じます


英語教育に関してはいろいろな意見がありますが、小さいうちから英語に触れさせる機会を与えるというのはやっぱり絶対メリットだと思います

**************

最後まで読んでいただきありがとうございました!
よかったら、応援クリックお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

気になるイベントをクリックしてね


子連れOK!ママ向け英語レッスン
親子カフェNOAHにて親子でタッチケア&洋書読み聞かせ会
宇治福祉会館にてワンコイン洋書読み聞かせ会&エンジェルスクエア
滋賀・瀬田のオーガニックレストランで洋書読み聞かせ会&おうち英語レッスン


2月・3月のワンコイン洋書読み聞かせ会&エンジェルスクエアは2月21日と3月7日です。
*3月は1回のみの開催です

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp