カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

娘の小学校で英語授業してきました~♪「歴史を学ぶ重要性」

2014年02月10日(月)

カテゴリ:小学校外国語活動



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

今日は長女リリの通う公立小学校で4回目となる英語の授業をしてきました(3回目のレポ書くの忘れてた・・


(今までの授業の様子やALTの先生の事などの記事はコチラ→小学校での英語授業


前回ALTの先生が来たのは1月だそうで、「何を習ったの?」と生徒たちに聞くと・・・

「なんか食べ物ー」「なんかよくわからんけどカレーとか!


・・・・・・全くわからんっ

先生に聞くと"What would you like?"という丁寧な言い方と答えとして食べ物の英単語の練習をしたようです。




さてさて、今回の私が設定した大きなテーマは二つ。

歴史を学ぶ重要性」と「言葉の持つ力

英語と全く関係ないじゃないか!!と思われるかもしれませんが、基本的に小学校の英語の授業は「英語そのもの」を学ぶためのものではないと思います。

"What would you like?"もいいけれど、それは中学校で「would」を学ぶ授業の時に習うはず。



まだ「教科」としての英語が必要がない小学生には、フレーズを練習したり英単語を練習するよりも、「なぜ英語を学ぶのか」「何を知ろうとするべきなのか」など、英語をツールとして使いこなせるようになるために必要な「視野の広さ」や、「大事な事」に気づける事の方が大事だと思うんです。


そのベースがなく中学から「はい英語の文法覚えて!スペル覚えて!直訳して!」と習っても、英語を学ぶ意味もわからないし、将来につながる道が見えなければ、ただの「テスト科目」にしかならないんじゃないかな。




さて、いろいろと忙しく、久しぶりの小学校での授業でしたが、今までの授業3回でやってきた英語を共通語とする国の国旗あては4か国ともみんな覚えていました。


さらに今回は他の国々で共通して使われている言語が何かも聞いてみました。


それらの国は・・・・

「赤道ギニア、キューバ、ボリビア、パナマ、メキシコ」と

「モナコ、カメルーン、カナダの一部、ハイチ、ニューカレドニア」



うちの主人がメキシコ出身だというと、たまーに「メキシコってメキシコ語?」と言われてしまうことがあるのですが、子ども達も一緒で「パナマ語!!メキシコ語!!モナコ語!!」となかなか答えが出ず。



みなさんお分かりだと思いますが、答えはそれぞれスペイン語とフランス語です。


でも、スペインから離れたブラジル以外の中南米ほぼ全域がスペイン語を話すのはなんでだろう?


世界中に点在するフランス語圏。



どうしてだろう?




そこに「歴史を学ぶ重要性」があると思います。



もちろん、フランス語圏やスペイン語圏が多いのは植民地支配などの過去があったからですが・・・


戦争を繰り返し、日本を含め、いろいろな国が植民地支配したり、されたりした過去があって、今がある。


今があって、将来がある。


これからの将来を担う子ども達が、自分たちの未来をしっかり見据えて生きていくためには、過去を学び、今を知り、考える必要がある。


そのうえで「英語」を知り、世界の人との共通語として英語を駆使して自分の考えや意見を発信し、ディベートしたり、お互いにいい刺激をうけあって身の回りの小さいところから、よりよい世界にしていく。



大げさかもしれませんが、「英語」自体を学ぶ以前にこういう事を徹底して気づかせる事の方が大事だと私は思います

だから、京都市立小学校外国語活動のカリキュラムは全て目を通しましたが、せっかくいただいたチャンスなので、あえて私は毎回こういう授業内容も盛り込むようにしています。


自分の子どもがいる学年全体に、先生の補佐でもなく、完全に「教師」として授業をできるなんて滅多にないと思うし、ありがたい反面、例え数回だとしても責任重大。



もちろん、どこまで子ども達がそれをわかって授業を受けてくれているかは別ですが・・・・



そうそう。

たまたま、今日(10日)、夜7時から池上彰さんの番組で「過去55年の成功と失敗の上に今の世界がある。過去を知ることで現在と未来を変える!」というのがあり、リリと一緒に途中まで見ました。

リリはテレビ番組表を見て、「あ!これ、マミーが言ってたのと一緒!!」と言っていました。



過去を学ぶことで今がある。今があるから未来につながる。」・・・少しはわかってくれたかな


あ、私は学生の頃、こんなことに気づくわけもなく、「歴史なんて覚えるだけの科目なんて、おもんなーい!」と勉強してませんでした・・・。ああ、後悔&反省・・・


「言葉の持つ力」についてはまた後日。



**************

最後まで読んでいただきありがとうございました!
よかったら、応援クリックお願いします

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

気になるイベントをクリックしてね

本格ブラウニーのクッキング!!バレンタインイベント
子連れOK!ママ向け英語レッスン
親子カフェNOAHにて親子でタッチケア&洋書読み聞かせ会
宇治福祉会館にてワンコイン洋書読み聞かせ会&エンジェルスクエア
滋賀・瀬田のオーガニックレストランで洋書読み聞かせ会&おうち英語レッスン


2月・3月のワンコイン洋書読み聞かせ会&エンジェルスクエアは2月21日と3月7日です。
*3月は1回のみの開催です

tag : 小学校英語

フォニックスが全く浸透していない英語教育の現場で・・・

2013年09月18日(水)

カテゴリ:小学校外国語活動



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

小5になる長女リリの学年の英語クラスにボランティアとして入っています。


(それに関連する記事たちはコチラ→小学校英語についての記事いろいろ


前期はALTの先生が小学校に2週間滞在され、その間に4コマの授業を詰め込むという感じでした。

しかし、後期からは3,4日間だけ滞在してなるべく毎月1コマ授業をするという風に変更したようです。ALTのD先生も「この方がいいと思う」とおっしゃってっていました。


そして、私も思いのほか多忙になってしまったため、毎週ではなく月1回のペースでボランティアに入ることに。



先週の月曜日に2回目になる授業をしてきました。


今回の大きなテーマは「フォニックス導入」!



最初に前回の復習としてさらっとおさらい。夏休みをはさんだため、2ヶ月前の事だったのでもちろんおぼろげな記憶しかなく「えー?そんなのやったっけ?」と言われる始末


やはり、復習が大事です・・・ハイ



前回、カタカナ英語についてやったので、「これは和製英語でしょうか?」というクイズを出してみました。

たまたま、子ども達は社会で「自動車工場」の事について勉強していて、英語の授業前の参観日の時、自動車のパーツについて勉強していたんです。さらに鈴鹿にある自動車工場まで社会見学に行った次の週が英語の授業だったので、ラッキーアイデアいただき! 


だって、車のパーツは和製英語だらけなんです(笑)


そこで、「ハンドル」「フロントガラス」「バックミラー」「ボンネット」など和製英語を8個ピックアップして質問。「この8個のうち、アメリカで通じるものは何個あるでしょう!?」


半分ぐらいと答えた子が多かったです。もちろん、全部、もしくはゼロだろうといったこもチラホラ。


とある教室では先生が「うんうん、全部通じる!!」と断言してたクラスも(;^_^A


「はいー!ゼロ個。アメリカではどれも全く通じません!!」というと、生徒達から「先生、英語できへんやん!!!」と思いっきり突っ込まれてました

(イギリス英語では通じるものもあります。アメリカ英語とイギリス英語の違いについても説明しました)


それくらい日本では浸透しすぎているカタカナ英語なんですよね・・・・。

全て覚えなくても、とりあえず今の段階では「カタカナでも発音がちがったり意味がちがったりして通じないこともよくある」という認識を持ってくれればと思います。今後勉強していく上でその認識があるかないかで変わってくると思いますから




世界地図の復習なんかもしたあと、いよいよフォニックスの導入。


まず、黒板にひらがなで大きく「ちず」と書きます。

「読める人~?」  生徒たち、失笑。(あたりまえやんけ)


次に「地図」と書きます。

「読める人~?」  再び、失笑。 (何がしたいねん)と突っ込みの心の声が聞こえてきそう・・。


そして、次に「地・・・・(だから地図やろ!!)・・图(!?)」

「読める人~?」  漢字違う~!間違ってる~!とガヤガヤなったところで説明。

これ、中国語で地図という意味の漢字です。読み方は”ディトゥ”


実は、私、短大で中国語が副専攻だったので意外と中国語の発音は自信あります。(しかし、言語としては全く身についてません


さらにお次は「지도」(あ!知ってる!ハングル語!!)読み方は”チド”


なぜかやたらと韓国の事を学ぶうちの小学校。チマチョゴリが飾ってあったり、昼休みに韓国の遊びをするというイベントがあったり・・・。(私個人の意見としては、正直、いろんな国の事を満遍なくやって欲しいと思いますが)ハングルもみんな見たことはあるので反応はよかったです。


ここまでの単語を紹介して、確認。

「ち」と「ず」で「ちず」
「地」と「図」で「地図(ちず)」
「地(ディ)」と「图(トゥ)」で「地图(ディトゥ)」
「지(チ)」「도(ド)」で「지도(チド)」



さて、これは!?

「map」  (えーと、マップや!マップ!俺読めるで!←笑)


・・・・・違いますね。 

今までのルールに乗っ取ると、「map」の読み方は「エム、エー、ピー」のはずです。


(でもマップやもん!!!)と口々にいう生徒達。 まさしくそうなんですが・・・。


「エー、エム、ピー」が、どうして「マップ」になるんだろう





と、問題提起したところで、フォニックスの単音を練習。



こちらの本を参考に自分で大きめの単語カードを作りました。


フォニックスってなんですか? 発音確認 エクササイズ用CD付フォニックスってなんですか? 発音確認 エクササイズ用CD付
(2011/01/01)
松香洋子

商品詳細を見る


でも、こちらの本に紹介されているA-Zの単語はあまりつかいませんでした。

なぜなら、子ども達に最初にならう単音の練習だけで「フォニックスで英単語が読める!」ということを実感してほしかったため。


例えば、この本に載っているA-Z一覧表の「V」は「Violin」なんですよね。

でも、単音しか練習しない場合、「I」の発音は「イ」であり、「Violin」は「ヴァイオリン」ではなく、「ヴィオリン」になってしまいます。

結局、単音を学んでも読めないものばかりでは楽しくないので、「V」のカードにはこちら・・・


P1080744.jpg

"Vet"(獣医)を選びました。(獣医に見えない!)という声は聞こえないフリ

VetならV,E,Tの発音を覚えれば音の足し算で正しい発音をできる単語ですから、生徒達も「フォニックスを学ぶことによって読めるようになる!」と実感できると思います♪


ちなみに「W」は"Water"・・と思いきや、それも単音の練習だけでは無理なので、考えた結果"Wet"を思いつきました!



こんな感じで単音を練習してから"map"がどうしてマップという発音になるのかを説明して次回のクラスへ続く・・・。



私がやる月1のクラスだけでは到底覚えられないので、担任の先生がされるクラスでも最低一回単音のカードを練習してほしいとお願いすると快諾してくださいました。(もちろん、自作のカードではCDがついていないので本のCDで練習ですが・・・)


卒業するまでに基本的なルールが操れるようになっているといいなぁ~




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(σ゚∀゚σ)⌒♬

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



イベントのお知らせ↓↓↓
1、山科の親子カフェdeプリザ×読み聞かせ会
2、京都市内の親子カフェde読み聞かせ会
3、ワンコインde読み聞かせ会

*********************************


親子カフェdeプリザ×読み聞かせ



プリザーブドフラワー講師のリベルテさんとプリザ体験してみませんか?

その後は、私が洋書読み聞かせ会とプチおうち英語レッスンをします。


はる色の庭にて

日時:9月25日(水)  13:30~15:30(13:00~開場)

■対象:幼稚園児とその保護者の方(定員8名)
*要予約(キャロットシードの方にメールください)

■場所:山科駅近く

■料金:2200円(+親子スイーツセット850円)

*******************************

親子カフェde洋書読み聞かせ&おうち英語レッスン


高槻に本店があるハーブの専門カフェ、ウィズハーブさんが運営されている京都しないにある町家カフェcafe seed

学びのところにて

日時:9月27日(金)  11:00~14:00


■対象:未就園児とその保護者の方(定員8名)
*要予約(キャロットシードかウィズハーブさんの方にメールください)

■場所:京都市北区 鞍馬口

■料金:2200円(+親子スイーツセット850円)

9月の洋書読み聞かせ会の予定は・・・

日  時:9月20日(金)10:30~12:00ごろ
(ランチ持参の場合は+100円で13:00まで)
場  所:いつもの集会所
費  用:500円
対象年齢:未就園児とその保護者の方




お問い合わせはコチラまで


キャロットシードのHPはコチラCarrot Seed

**************************************

tag : フォニックス 小学校英語 授業アイデア 小学校 外国語活動

小学校英語授業レポ<後半>

2013年07月09日(火)

カテゴリ:小学校外国語活動



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

はじめての小学校での英語授業<レポ前半>はコチラ<レポ前半>


次に「どうやって英語を勉強するか」。これはまだ本格的に英語がはじまっていない小学生が相手なので、文法的なことや受験に向けたことではなくて、日本人として英語を学ぶ上のメリットとデメリットに最初に気付いてほしい。その上で勉強するほうが、少しでも手っ取り早く勉強出来ることを伝えたいので1回目のレッスンに組み込みました


私が思う日本人としてのメリットはとにかく英単語が日常生活にあふれていること。ダンナはスペイン語を話しますが、スペイン語には外来語が少ないみたいで、日本語にカタカナ英語が多いことによく驚いています。

前、ダンナに「スプーン」って日本語でなに?と聞かれたのですが、あまりにも「スプーン」が浸透しすぎて「さじ」ってすぐに頭に思い浮かばなかったんです。だって「スプーン」しか使わないから。そういえば「大さじ・小さじ」とか「さじを投げる」って使うな~と後になって思ったのですが


昔、テレビで「カタカナを使っちゃいけない」ゴルフゲームみたいなの・・ありましたよねぇ?
このゲーム、カタカナ語を無理やり日本語にしようとするととんでもなくオカシイ単語になったり、ついついカタカナを使っちゃうんですよね

とにかく、それくらい英単語を元にしたカタカナ語がありふれていることに気付くため、「2分deカタカナ語」ゲーム(勝手に作ったゲームです)をしました。 といっても、ルールは簡単。班対抗で教室にあるカタカナのものを2分間でどれだけリストアップできるかというもの。みんなめっちゃ必死


必死にさせるポイントは・・・ルールを手早く説明したら、まだ子供たちが考えはじめる前に間髪いれず「はい、スタート!!」と大声ではじめてしまうこと。さらに「10秒経過!!」と追い討ちをかけて焦らせます

なかには「ハサミ」「イス」など日本語だけどカタカナ表記したりする事もあるものを書いている班もいましたが、「カーテン」「チョーク」「オルガン」など多い班では25個近く見つけることができました。


そこで・・・・「じゃぁ、今から書いた単語をドイツ語で書いてください!!」と言うと、もちろんみんな「えっ・・・!?


そりゃそうですよね。ドイツ語なんて、私だって「イッヒリーベリッヒ」しかわかりません


そこですかさず、「みんな、すでにいっぱい英単語知ってるね!」「ドイツ語では一つもわからない単語が全部英語でわかってる!!」「あい・きゃんと・すぴーく・いんぐりっしゅ~って言ってる場合ちゃうって!!」(←実際生徒がALTの先生にそう言ってるのを聞きました(笑)


そっかー、いっぱいカタカナの言葉があるもんね!すごいメリットだと気付いたところで・・・・


次は突然、「これは何の絵でしょークイズ~」私の絵心のない絵が笑いを誘いますが、そこも楽しませるためのツボということで・・・

黒板に描いた絵は「ホッチキス」「ベビーカー」「コンセント」「ペットボトル」


さて、この4つの単語の共通点は??英語に興味のある方だったらすぐわかるかな?

そう。カタカナなのに、完全な和製英語で全く英語として通じないものです。


みんなびっくり!でもその驚きが大事


さらに、「ビタミン(アメリカ英語の発音はヴァイタミンです)」と「バイク(オートバイではなく、自転車の事)」を紹介し、カタカナ語でも発音がちがったり、意味が違ったりする場合があることを伝えました。

そこが日本人としての大きなデメリットです


しかし、最初にそこに気付いて学べばデメリットをメリットに変えられるはず


それにみんなが気付いた後、コレを導入しました♪

バナナじゃなくてbananaチャンツ(CD付) (バナナ じゃなくて banana チャンツ)バナナじゃなくてbananaチャンツ(CD付) (バナナ じゃなくて banana チャンツ)
(2011/01/01)
松香フォニックス研究所出版部

商品詳細を見る




中学からは文字を最初に学んでしまうためCDの音を聞いても、自分の知っているカタカナ英語の発音に置き換えて音読してしまいやすいです。それでは、いくら練習したって発音が上達しません。


発音が全てではありません。でも、どうせ新しい言語を始めるなら最初から徹底的に正しい音を出せるように意識して練習するほうが後で矯正するよりよっぽど易しいです


実際、私は大人になってから独学で韓国語とスペイン語を学びましたが、はじめはテキストで学ぶのと同時進行で必ずたくさんの音をきいてリピートする練習をひたすらします。変なイントネーションや発音を自分で作ってしまう前に正しい音を入れてしまうんです。





今回の授業では時間が足りなかったため、フォニックスの導入は次回にまわしましたが、これからが楽しみです



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります!

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村


*****************************************

親子英語クラスが毎週実施から、月2回の実施になりました♪
人数によっては木曜日にもクラスを開くかもしれませんので、水曜日は無理だけど木曜日なら・・・という方や毎週はちょっとしんどいけど月2回なら・・と思われる方はぜひ体験レッスンへどうぞ!


お問い合わせはコチラ carrotseed1234@hotmail.com へ

7月の読み聞かせ会の予定は・・・
7月5日・19日(金) 10:30~11:45
です。

キャロットシードのHPはコチラ
Carrot Seed



******************************************

tag : 京都市 英語 小学校 授業 外国語活動 レッスンアイデア フォニックス カタカナ英語

ついに!小学校で英語の授業してきました☆<レポ前半>

2013年07月08日(月)

カテゴリ:小学校外国語活動



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

6月の末に、といっていた小学校での英語ボランティア。

しかし、6月末はALTの先生が来てくださっていたので授業の様子を見学だけしにいきました。(その時の様子の記事はコチラ<ALTの初授業を見学してきました>)そして4回のALTによる授業が終わった後から私がボランティアとして入ることになりました


先生が二人いてチームティーチングが出来る場合、英語の授業自体をリードする役目の先生をT1、サポートする役目の先生をT2と言うそうです。

ボランティアとはいえ、「できればT1をやってもらえるとありがたいです」という話だったので、結局京都市のカリキュラムは参考程度にとどめてレッスンプランを大まかに作りました。



とにかく1回目のクラスの出来は大事だと思うのでじっくりプランを練りました。そこで生徒達の心をガシーッと掴めないとグダグダになりやすく、口頭練習などは特に声も小さく効果も薄れやすい気がします

逆に、一回目のクラスで「楽しい!できるかも!やってみたい!」という意識が少しでも芽生えればどんどん自分達で練習したり大きな声で音をちゃんとマネしようとする気持ちが出てくると思います


授業のはじめに「ALTの先生のクラス、楽しかった人!」と聞いてみるとリリのクラスでは意外とちらほらしか手が挙がらず・・。えー、あんなに楽しそうにしてたのに!?理由は「言ってる意味がわからないから」だそうです。「もう英語があんまり好きじゃない人!?」の質問にも何人かの手が挙がり、理由を聞くと「よくわからないから。」


私たち大人だって、さっぱりわからないアラビア語なんかはゆっくり話されても、はっきり話されても、わからないものはわからない。そんな言葉の授業を、その言語だけで進められたら確かに苦痛ですよね

私自身、授業をオールイングリッシュにするか日本語で説明にするか迷っていたのですが、やはり小学校高学年ではオールイングリッシュにこだわるよりも、理解しながら学ぶ方がいいんじゃないかと思います


そこで、オールイングリッシュで刺激を受けるのはALTの授業にまかせて、私は、基本日本語ですすめて、子ども達が理解しながら英語を学べるようにもっていくことにしました。授業を重ねるごとに私からの指示や子ども達がよく言う言葉などもすこしずつ英語に変換できるようにできればと思っています




授業1回目に設定した大きな二つのめあては「なぜ、英語を勉強するのか」そして「どうやって英語を勉強するのか」
もう5年生は高学年。ちゃんと論理的に説明してモチベーションをあげないと「楽しくゲームで、はい、おしまい」では、その時は楽しくても実るものがなければ飽きてしまうと思ったので・・・・。


「他の外国語ではなく、なぜ、英語を勉強するのか」 それは「自分の世界を広げるため」だと思うんです。もちろん、英語だけが全てではないのですが、やはり現在世界で共通語として使われているのは英語です。英語を知っていることによって、英語を介して世界中の国の人々とつながる事も可能だし、ネットの力も借りれば得られる情報量は計り知れません


それを気付かせるためのアクティビティとして考えたのは、4種類の国旗を準備し(もちろん手作りです)、どこの国か当ててもらいます。そして世界地図で場所を確認して4カ国の共通点を考えてもらいます。

なるべく離れた4カ国を選びました。アイルランド・カナダ・カメルーン・シンガポールです。


共通点は「人間が住んでる事!!」なんて答えた子もいましたが答えは「英語を共通語として話す国」です。

ALTのD先生がアイルランド出身だったので、あえてアイルランドを選んだのですが・・・。

国旗あてクイズの時のヒントとして「皆が絶対に一人はこの国出身の人を知ってるよ!!」と言ったのですが、結局わからず。「D先生出身のアイルランドやんかー!」と教えると「へー、アイルランド出身やったん!?」と口々に言う子たち・・・そっか。自己紹介の時にゆっくりはっきり「私はアイルランド出身です」と言ってたけど子どもたちはわかってなかったのね・・・。


そして、次は日本語を話す人口と英語を話す人口をクイズにしました。


なぜいちいちこういう雑学クイズみたいな感じにしたかというと、娘のリリに「どんな授業をする先生が人気ある?」「どういうところがいい?」など根掘り葉掘り聞いたところ、「簡単な授業がいい」「ゲームばっかりがいい」などと言うのかと思っていると、意外と驚いたことに「新しく学ぶことや知る事がある授業がいい」といったんです


ちなみに、日本語人口は日本の人口とほぼ同じで約1.3億人 英語人口は外国語として話す人も含めて約16億人だそうです。世界人口は約72億人なのでほぼ4人に1人の計算ですね。

・・・という話をすると「クラスが32人やから8人英語が話せる割合やな!」とすばやく例えてくれた子もいました。すごーい!!


とにかく、みんなも英語ができれば間違いなく世界は広がるって事、わかってくれたかなー




さてさて、ついつい事細かに書いてしまう性格で、ふと読み返すと長ーーーーーくなってしまったので、次の「どうやって英語を勉強するか?」は<レポ後半>にて♪


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると、励みになります!

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村


*******************************************

親子英語クラスが毎週実施から、月2回の実施になりました♪
人数によっては木曜日にもクラスを開くかもしれませんので、水曜日は無理だけど木曜日なら・・・という方や毎週はちょっとしんどいけど月2回なら・・と思われる方はぜひ体験レッスンへどうぞ!


お問い合わせはコチラ carrotseed1234@hotmail.com へ

7月の読み聞かせ会の予定は・・・
7月5日・19日(金) 10:30~11:45
です。

キャロットシードのHPはコチラ
Carrot Seed



********************************************

tag : 小学校 英語 京都市 読み聞かせ 洋書 絵本 山科 親子 ALT レッスン

ALTの初授業を見学してきました

2013年06月18日(火)

カテゴリ:小学校外国語活動



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

今度から娘が通う小学校の英語授業にボランティアで参加することが決まりましたが、今日はALTのNさんが初めて授業をする日なので見学しに行ってきました



Nさんはアイルランド出身の若い女性で、アイルランド出身の割には強い訛りはなく、どちらかといえばイギリス英語という位でクリアな英語でした。お父さんがギリシャ人でギリシャに8才まで住んでいたそうです。朝はあまり時間がなかったので、少し話しただけでしたが、感じのいい方でした


さっそく1時間目の授業。長女リリのクラスです。私がクラスの廊下にいくと「えーー!?なんでリリのお母さんきてんのー」と予想通りの反応。そして、その後からつづくALTに「・・・・・・外国人がいる!!」と、これまたベタな反応(笑)


今回のALT滞在期間中、4回授業があるので、4コマで終了するように作られている「英語ノート」Lesson 4の "I like ~." の部分をするようです。


「英語なんてさっぱりわからん!」と言っていた子も、お隣の子と相談しながらゲームを楽しんていたし、やはり担任の先生より、「日本語が通じない相手」と認識してALTの授業を受けるのは、それだけでメリットがあるなと思いました


しかも、それは「日本語が通じてしまう」私や担任の先生がどうあがいても出来ない事。


でも、見学した正直な感想としては、やっぱり「外国人と楽しく単語の練習やゲームをした」記憶以上のモノを得られないんじゃないか、とも思いました


実際、Nさんは「小学生はほぼ100%英語の授業が楽しかったというのよ。でも、中学になると急に楽しい、好きと思う子は減るのよね」と話していました。


小学校で英語を早期導入し、「楽しい!」と思ってもらうことは本当に大事です。


私だって「英語が好き!英語が話せるようになりたい!」という一心でここまで来たのですから。


でも、中学で全く違うスタイルの授業が待ち構えているのに、ゲーム三昧で「楽しい英語授業」を演出して生徒が「楽しい」と思えばそれで小学校英語が成功なのでしょうか?文科省小学校英語はコミュニケーション能力の素地を養うのが目的だそうです。では、中学や高校で養った素地の能力を伸ばしてくれるんでしょうか??



NさんはJETプログラムで来日したのが去年の8月。あと1年で帰国予定だそうです。希望すれば期間を延長出来るけれども、国に帰って修士号を取りたいから・・・と。


そうなんですよね・・・・


私がもし2年限りの契約で海外で日本語を教えるとなったら、1年目はその国に慣れ、習慣に慣れ、言葉に慣れるので必死。2年目はちょっと余裕ができたけれでも、もうあと1年で帰国か。じゃ、思い切り楽しんでいい思い出作らなくちゃ、と思ってしまうかも



結局は期限つきで来日しているALTの人たちは「カリキュラムがいまいちかな」と思っていても、それをひっくり返してまで子ども達が必要な事を学んでいけるようにと一からプランを練って試行錯誤することなど必要がないのかも知れません。


いや、そもそもALTは外国語指導「助手」ですから、それをしなければならない立場にないんですよね。でも、ALTに授業が丸投げされている実情をみると、「助手」ではない感じが。。。。


いろいろ調べてみると、1校につき一人のALTがいる場合も多く、その場合は、専任の先生のように学校行事に参加したり、生徒と放課後過ごしたり、なんて事もあって国際交流に一役かっているみたいです

しかし、京都市は学校の数が多くALTが足りないため、うちの学校に来てくれているALTの先生は小中合わせてなんと8校を順にまわっているそうです。(来年度は京都市に来るALTを少し増やし、担当する学校の数を減らすようです)


8校を担当し、さらに1学年4クラス位あるので、そりゃあ、一人ひとりの名前はもちろん、担任の先生だって全員覚えられないんじゃないでしょうか・・・



なんだか、これから私がどうするべきなのか、何を目標にし、何を教えるべきで、教えることができるのか。
いろいろと考えさせられ、いい勉強になった授業見学でした



ちなみに、授業はこんな感じで進みました。

基本的にALTは単語一つ一つをゆっくり、はっきり、ジェスチャー付きで話していました。


"Hello... I..... Like..... Apple..........What.....Do... You.....Like?"  こんな感じ。


(ナチュラルスピードの方がいいんじゃないかしら)と内心思っていたのですが、子ども達はがんばって聞き取ろうとしていました。 


はじめは簡単な自己紹介。そして、テキストの単語の練習。ピーチ・オレンジ・野球・バスケなど20種類くらいでしょうか。ALTの英語をリピートします。


その後は、"What do you like?" に答える練習として、ラインゲームをしました。

クラス全員が立ち、"What fruit do you like?" に手を挙げて答えます。
答えた子は縦か横を選び、選んだ列の生徒は座ることが出来ます。

何回かすると、手を挙げにくい子でも、残って立っていると、必然的に手を挙げざるを得ないのですが・・・・

2時間目のクラスでは、前から5列分生徒がいました。そして、それぞれの列の生徒が手を挙げ、全員「横」と答えるので、結局5人しか答えなかったことに・・・。


このゲームはあまり盛り上がらず終了



次はキーワードゲームです。これはどのクラスでも大盛り上がり

今日習った単語の中でキーワードを決めます。ペアを作り、机の真ん中に消しゴムを一つ置き、両手は頭の上へ。
ALTが単語を言うとリピートしますが、キーワードを言ったときだけ消しゴムを素早く取ります。


お手つきをしそうになったり、消しゴムの取り合いでヒートアップしたり。5回位したのですが、生徒達はALTの英語を集中して聞いていたので、なかなかよかったと思います。最後の2回は両手で目を隠して。キーワードを言いながらALTは子ども達の消しゴムの場所をこっそり移動してました。


最後に "How..many....times.......did ..you...win?" と聞いたりして授業終了。


とりあえず生徒たちは「今日の英語は楽しかった。」と言っていました・・・。


ランキングに参加しています。読みついでにクリックしていただけると、とーーーってもうれしいです。
(先日は英語講師カテゴリーで9位をマークしました。ありがとうございます

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村



********************************************************************
6月の特別企画
6月29日(土)10:00~13:00
無料洋書読み聞かせ会&子ども服フリマ

*場所はホームページ(下にリンクがあります)をチェックしてください。
*この洋書読み聞かせ会は、小学生まで対象です
*読み聞かせは10:00~と11:30~の2回、20分程度行う予定ですので、ぜひ参加してくださいね!
*フリマは10:30スタート、13:00終了です。
子ども服フリマは全ての商品がよりどり3点で500円
*目玉商品はお早めに!諸事情により、諸事情により通常のフリマのような価格交渉や時間帯による値引き等はいたしません。
*子ども服フリマに出品予定の商品を一部をコチラで紹介しています。



6月の読み聞かせ会の予定は・・・
6月21日(金) 10:30~11:45です。

キャロットシードのHPはコチラCarrot Seed
*********************************************************************

tag : 京都市 英語 小学校 ALT レッスンプラン フリマ 子供服 ボランティア

Comments

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp