カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

珍しく洋書のシリーズモノ全巻を一気に長女に購入!

2017年06月03日(土)

カテゴリ:長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



現在中3の長女リリ



もう、この年齢になると、もはや「おうち英語」と呼べるのかどうか定かではありませんが・・・



逆にこの年齢になっても、英語をキープ・上達させるために続けるためには、英語が「娯楽」として存在できるかどうかがカギだと思います。



我が家の場合は・・・



週6×1コマ25分のオンラインレッスン。


そして、洋書くらいでしょうか・・^^;



以前は洋楽もよく聞いていたのですが、最近はもはや韓国歌手グループにすべてを占領されている状態。


私との日常会話もほぼ全て日本語です。



ダディとはかろうじて英語ですが、まぁ、、、女子中学生とダディの会話は少ないですよね(笑)



オンラインレッスンは、まぁ、相変らず、ボチボチやってる感じかな。



唯一、がんばって(?)いるのは、長女に常に読める洋書を与えること。




でも、やっぱり、お金がね・・・・・・^^;



ということで、普段は、ブックオフ様様でございます。



長女が読むような洋書は需要があまりないのか、100円でたくさん売ってます。



すんごい分厚いのも100円だったり。




だいたい表紙の感じと、本に載ってる批評と、値段だけみて、手あたり次第買います。
8_1_blog (2)



どれもこれも、やっぱりチャプターブックなどよりは分厚さがあるので、かさばるのが玉にキズ・・・・。
8_1_blog (1)




で、普段は、こんな感じで安い古本をテキトーに買っているため、新しいシリーズものを見つけて買ってみるとか、新書を買う事は少なかったんですよね。



今回、3月からスタートさせた、ブッククラブ。


超少人数制で、全面スカイプでやってます。


それがねー、めっちゃいい感じ。



長女も中学生クラスに参加しているのですが、各自トピック本を事前に読んで、本に関するいろいろな事をしゃべるっていう感じかな。


次回のトピック本は、お互いにおすすめな本を持ち寄って、相談して決めてます。


で、前回、お友達が紹介してくれて、次回のトピック本になったのがコチラ。




中身はこんな感じ。
2017_6_2_SG.jpg



で、届いてみてびっくり!!


実はGleeの出演者の一人である、クリス・コルファーが著者だったんですね。


演技もできて、小説も書けるなんて多才ですね~。




で、長女は読み始めたら、ずーーーーーーーっと読んでて、あっという間に1日で読了。



新書だったから、高いのに、1日で終わるとか!!


もったいない!!(笑)



で・・・・・




「マミー、続き、全部読みたい!!! めっちゃ気になる!!」



へ!?全部!?


おいおい、何冊あるんだよ・・・・



調べてみたら、すでに買った最初の本を含めて全部で5冊。












あと、これが最新作で、7月に発売されるらしく、こちらも予約。



んー、結構な出費だったけど、普段、オンラインレッスンと安いペーパーバックだけで節約してるから、読みたい!!!と言われたら、さすがにここは買っておこう。



また、届いたら、一気に読んでしまうんだろうな~。



また、なにか新しいシリーズ見つけたら、買わされるんだろうな~。



でも、洋書が「娯楽」として読めるところまで英語力が引き上げられる「おうち英語」。


そうやって「娯楽」として洋書が読めるからこそ、年齢が高くなっても続けられる「おうち英語」。


おうち英語、最高~!



そして、こうやって、読みたい!って思えるものが見つかって、もちろんそれは英語の本で、さらにその本について同年代の子たちと英語で語り合える場がある。



ついでに、SGのブッククラブ、最高~!!(笑)



おうち英語だったから、わからないのか・・・・?

2017年05月26日(金)

カテゴリ:長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



中3になる長女リリ


すごくしっかりしているところもありますが、結構ほわ~っとしています。


あまり、キャピキャピとした女子中学生って感じではないかな・・・・??


かといって、オタクな感じでもなく。



ずば抜けてなにかができるわけでもなく、かといって、致命的にこれができなくて困るってこともない。




いたって、ごくフツーーーーーーー(笑)



ところで、そんな彼女が以前好きだった歌手はこちら



そう、言わずと知れた、イギリスの男性アイドル(?)グループ「One Direction」



リリは、その中のナイルという子が好きでね。


私はどの子がだれなのか、全く覚えられなかったのですが、なんと、最近、ようやくわかるようになったんですよね!



ええ、リビングのテレビで、アホほどミュージックDVDが流れてましたから。



ナイルが動画に出てくるたびに


「OMG!!! NILE!!!!!」



とか叫ぶもんだから、そりゃイヤでも覚えてくる。



それこそ、かけ流し効果??(笑)





で、最近、ようやく、One Directionブームが過ぎ去り、新しいグループが好きになったらしく。


以前のブログにも書きましたが、今ハマっているのはコチラ。



Seventeenという名前のくせに、17人いないらしい(笑)


どないやねん!


メンバーリストをみても、4人しかいなかったOne Directionと違って、本当に誰がだれかわからない。


もう、そんなことはどーでもええと、わかる努力すらしないところに、自分が確実におばはんであることを実感する。




まぁ、とりあえず、えらくSeventeenを気に入ったようで、ダンスが好きなリリは音楽に合わせてダンスを覚えて踊ってたりしてます。



ある日、リリが唐突に聞いてきた。



「マミー、”シッポ”ってどういう意味?」



へ??しっぽ?尻尾??


よく聞いたら、Seventeenの歌の中でよく聞くらしい。



あ~、その「シッポ」ね。


「wantと一緒で、”したい”っていう意味やで。」


と教えると、じゃぁこれは?これは?といろいろ意味を聞いてくる。



自分で勉強しろよ



と、そろそろ言おうを思ったら


「マミー、私、韓国語の勉強するわ!!」



はい、そうしてください。



ところで・・・・・・・・・・・」





「韓国語ってどうやって勉強するん??」








そ・・・・そうか。


英語を「勉強」したことがないから、外国語をいざ新しく学ぶとき、どうしたらいいのかわからないのか(笑)



どうやって勉強したらいいと思う?と聞くと・・・


「んー、単語帳を買って覚える?」



クラスメートの子たちは、英語の授業でそれをやってて、英語できるようになってるの?



「いや、なってない。」



リリがなぜ英語を話せるようになったのか、そして、今、英語を「勉強」している友達が、なぜ話せないのかを考えて、どうやって学べばいいのか考えてみたら?



と言ってみましたが、やっぱり、勝手に英語ができるようになった・・・というか、しらないうちに英語が話せるようになってたから、新しい言語をどう習得していいか、さっぱりわからない模様。



もしかしたら、うちのリリがピンと来てないだけかもしれませんが、こういう事、「おうち英語」っ子たちにはありえるかも!?


中3学力推移テスト4月の結果

2017年05月19日(金)

カテゴリ:長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



長女リリに関しては、勉強の事を含めて、ほぼすべて放置の私・・・


(かといって、下の子たちに構ってるわけではありませんが^^;)



4月に年間予定をもらっても、私の仕事を調整しなければならないものだけチェックして、あとは特に私のスケジュール帳にも書かないし、把握してません。


先日、床に紙が無造作に落ちていたんです。



ん?なんだこれ?


「学力推移調査・個人成績表」



おい~!!


なんかのテストの結果くらい、ちゃんと見せろよ~



見せないってことは、さては、点数悪かったな?



その学力推移テストは、全国の中学生が受けてるのかな?


ベネッセがやってるやつみたいです。


・・・・そういや、なんかこれ、記事に書いたことあるな~と思いだした。



>>中1の時の学力推移テストの記事はコチラ


>>中2の時の学力推移テストの記事はコチラ


2回も書いてる!(笑)


私の記憶力、普段から相当悪いんですが、最近、ほんとにヤバい・・・・・。



とにかく、今までも英語のお陰で偏差値や順位はかなり上に押し上げられてきたのは事実。



ただ、やっぱり国語が弱い。



んー、でも、平均点とかだけをみれば、国語は平均よりちょっと下で、英語はずば抜けて平均より高いので、結果はマシなんですが。



あ、平均点・順位・偏差値がでるんですが、すべて「校内」のもののみです。


全国平均とか総受験者数は書いてないです。


中1の記事に、「受験者数の母数が2万3000人」とか書いてるんだけどな・・・・?


なんでだろ??





今回は、結果を見てみると・・・・



英語は100点!!(中3になっても、そこまで勉強しなくても英語で100点が取れるおうち英語、スバラシー!)



そして、いつもは足をひっぱる国語は、まさかの、数学より点がいいという。


いや・・・・まさかの数学が悪かったのか。


どちらの科目も校内平均よりは10点くらい上ですが。



案外、基礎的な学力はついているみたい?


家で宿題以外の勉強してる姿をあまり見かけないので、大丈夫なのかな?と思ってたんだけど。


このテストは、模試みたいに応用がはいってなくて、教科書準拠な感じなのかな?と思います。




どの子にも、勉強面に関して、別に特にいい成績をとってほしい!とか、そういう想いはない私ですが、リリに伝えているのはこれ。


「学校の授業をしっかりきいて、授業の内容だけでいいから、ちゃんと習得するように」



今回のテストをみるかぎり、それは、まぁまぁ(?)できているよう。


もう、それで十分。



今回、国語が思ったよりよかったので、国・英の2教科なら、順位も1ケタ台。


国英数の3教科総合でも、かなり上位の方。



すごいな~。


私なんて、校内で1ケタ台なんて取ったことないわ(笑)



このテストは年3回あるようなので、今後も成績表が床に落ちてたら、チェックしたいと思います。

英検の申し込み~!!

2017年05月14日(日)

カテゴリ:長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



この間、親子で解いてみた、英検準1級の過去問。


全然手が届きなさそうかなと思ったら、そうでもなさそう。


んー、この調子なら、うまくいけば受かりそう??という感じ。



あまり英検にこだわっているわけではないのですが、いざ大学受験の時に、持ってるとやはり得な場合が多いので、中学生の間にとりあえず英検準1級がとれたらラッキーかな。




ゴールデンウイーク前に過去問をやってみて、「じゃ、次の英検を一緒に受けようか!」とリリと話していました。





そして、今度の6月の英検の申し込み締め切り前日。


ディナー中にリリが教えてくれました。



「マミー、明日、英検の締め切りやで~。

学校の先生が言ってたよ。」





そうか!



じゃあ、明日中に申し込まないとダメだね。


コンビニに行こう!









はい、もちろん、忘れました…





ちーーーーーーん




「この間、明日までやでって、言ったやん。」

そうだね…
次回に期待…

と思っていたところ・・・・。



次の英検いつだっけ・・・?と、夜に英検サイトを見ていたら・・・・


「ネット申し込みのみ13日(土)の22:00まで受付を延長します。」



ん??


今日は何日だっけ??



あ!!13日(土)だ!!



今、何時!?




えーーー!!!21:55分やん!!!!




あと5分ある!!!



やってまえ~!


あわよくば二人分申し込める!!!!



まずは長女の分を優先して、あわてて申し込みフォームに入力。


よし、完成。



送信クリィーーーーーーーーック!!!





「入力エラーです」




ちっ、なんやねん!どこがやねん!



パスワードか・・。


早く、早く、残された時間は少ないんだよっ!


再び入れなおして、勇者リサは「渾身の一撃」をくりだした!




送信クリィーーーーーーーーック!!!






「入力エラーです」



ふざけとんのか



このくだり×4回。



そして、気づいた。



パスワードは「半角数字6個」と書かれていたのに、てっきり半角の英数字を混在させるタイプだと読み違えてアルファベットと数字を混ぜていたことに・・・・。



イマドキ、数字のみかよ!!(笑)



時計をみたら、21:59・・・・



あと1分やんか~!!


はやく、はやく、長女の分だけでもすべり込ませたいっ!!!!



数字のみ123456とふざけたパスワードをぶちこみ、勇者リサは「会心の一撃」をくりだした!




送信クリィーーーーーーーーック!!!





「お支払いが完了した時点で、お申し込みが完了です。」





「22:00」




勇者リサは力尽きた・・・・




次回は忘れずに申し込みたいと思います・・・。

あ、すいません、途中から変なテンションになって、なぜかゲーマーのネタ風になってしまいました(笑)

明日、出張大阪SGなんで、はやめに寝ようと思います。(現在、土曜日の夜10時半)
大阪で会える方々、楽しみにしてまーす!

オンラインでLGBT。もし子どもがそうだったら?-後編-

2017年05月10日(水)

カテゴリ:長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



もし、自分の子どもが「実はゲイ(レズ)なの・・・」と言ってきたら、どうしますか?


私は(まだ?)その経験がないので、あくまでも想像内のことだし、すべてただの個人的な意見ですが・・・。




私は・・・・





正直、なんとも思わないかな。




へー、そっか。知らなかったわ~。
(本当にそうなら、薄々でも気づきそうですけどね・・。)


くらい??



いや、きっと、「・・・・・で、彼氏(彼女)はいるん!?」って聞いちゃうだろうな~(笑)


同性のパートナーでも、異性のパートナーでも、そこはどーでもえーから、とりあえずどんな人と付き合ってるのか紹介してくれたら嬉しいけど。



ダンナともこの話題について話すことありますけど、私と同じ意見。



そんなの、親や周りがとやかく事じゃないし、何か言ったからといって変われるものでもない。

というか、変わらなくちゃいけないわけでもないし。



だれかに事実をカミングアウトするのさえ、ものすんごい勇気がいることだと思う。


カミングアウトするまでも、ずっとずっと悩んできたはず。


もし、本当に子どもがそうで、親である私たちに、ずっと秘密にせずにカミングアウトしてくれたなら、逆にカミングアウトしてくれたということに対して喜ぶべきなんじゃないのかと思う。


私は、子どもが伝えてくれたら、きっと嬉しいと思う。



もちろん「普通」に男女でっていうのより、色々困難はあるかもしれない。



でも、それは、違った種類の困難っていうだけで、あんまり関係ないと思う。


男女で夫婦になったって、毎日ケンカして、分かり合えない夫婦だっているし、姑やらイビリ(?)があることもあるだろうし、経済的な問題もあるかもしれないし、思いもよらない困難なんて、誰にでもあるし、「普通」って誰が決めたもの?



あ、そうだ。


よく言われるんですよね。


「国際結婚、うらやまし~!」とか、

「私も国際結婚した~い!」とか、

「外国人の男の人って優しくしてくれるよね~!」とか。





なんやと~!?


アホちゃうか~!?


そんなもん、外国人でも日本人でも一緒やっちゅーねん!!!




相手がジモッチーな日本人でも、世界の果ての国の人でも、異性でも、同性でも、超絶年上でも、わが子並みに年下でも一緒。


相手を思いやる気持ちと、自分の中と自分の環境に幸せを見いだせる心。


それがなければ、どんなに好条件に見える相手と一緒になっても、本当の心の幸せはないと思う。


自分の子どもが例えLGBTだったとしても、自分が本当に幸せだと思える選択をしてくれたらそれでいい。



・・・・って、なんで私、最近やたらと、幸せ論で記事を〆てるんだか(笑)



ま、とにかく、その人が「本当に幸せかどうか」なんて、結局、周りはわからないんだし、ジャッジすることもできないんだしね^^

Comments

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp