カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

洋書にかけるお金は減るか?

2018年01月08日(月)

カテゴリ:●長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



こちらの記事「長女おすすめの洋書」にもかいていたように、中3になる長女の「おうち英語」(と言えるのか?)の軸の一つは洋書を読むこと。


おうち英語をしていると、どうしても洋書を買う予算が普通の家庭より高くなりがちですよね・・・。


でも、チャプターブックレベルを乗り越えて、がっつりペーパーバックまで読めるようになったら、1冊が長くなるので、洋書にかけるお金は減ると思ってたし、実際そうでした。



今、長女に本を選ぶとき、YLや語数などを一切気にしなくてもいいのでラクかな。


ただ、内容がセクシーすぎるものや、残酷なものなどは避けるように注意しないと、表紙だけではわからない場合があるので困る^^;



そして、確かに1冊が分厚くなるので、数時間で読み切る事は少なくなります。



最初のうちはね・・・・・。


ちなみに、長女おすすめの洋書として先日記事にアップした2冊の本。




これらの分厚さはこんな感じ。
2017_12_7_blog.jpg


一番上に乗ってるのが、マジックツリーハウスみたいな、一般的なチャプターブック。

下の左が"Silence"で、右が"The Giver"です。

"Silence"の方は3センチくらい。


で、先ほど、「最初のうちは」と書きましたが、ほんと、この分厚さでも読み慣れると、数時間で終了。


この"Silence"はハードカバーしかなくて1冊2000円以上したんですけど・・・・・


2000円が数時間で終了。

チャプターとちがって、普通に買うと1冊当たりの単価が高いのでイタイ。

いろいろ手あたり次第に読めるという点では、ブックオフなどで中古でもかなり安価で手に入るので、お安く済むわ~♪と思っていたのですが・・・・


案外、この時期になっても洋書代がバカにならないことに気づきました・・・



====
☆お知らせ☆
「出張東京SG」:1/11(木)夜8時~ 予約スタートです

詳細はこちら
====

長女おすすめの洋書

2017年12月08日(金)

カテゴリ:●長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



いつも書いているように、中3になる長女の「おうち英語」の取り組みといえば・・・


「オンラインレッスン」と「洋書を読む」。


それしかない(笑)


まぁ、下の子たちが見てるDoraとかも、たまにぼーーーーっと一緒になってみてるけど、それも多少は英語タイム・・・・なのか?(笑)


年齢相応の英語の動画とかはほとんどないですね。

下の子たちにテレビを占領されてるし、自分のiphoneでみる動画は全てK-pop関連だと思われます・・・・・。



ところで、辛うじて英語関連の洋書。


「これ、めっちゃおもしろかった!映画化されてたら映画もみたい!」


とまで言っていた、長女が最近読んだ本で、おすすめのものはコチラ。





なにもかもが決められた世界という設定の話らしいです。


あと、こちら。



こちらは映画みたら絶対号泣しそう!
でも、最後の最後はハッピーエンディングだからよかったそうです。


はい、どちらもSGブッククラブのトピック本だったやつです。


いや~、ブッククラブ様様です(笑)


あ・・・・・


そういや、夏にやったリアルブッククラブのレポあげてないな・・・・・

長女のオンラインレッスン内容(鍵コメさんへ)

2017年11月21日(火)

カテゴリ:●長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


先日、長女が英検準1までに何をしたかっていう記事で、オンラインだけは細々と続けてるよ~って記事に書いたからだと思うのですが、オンラインレッスンに関して鍵コメで質問をいただきました。

が、相変らず、私の返信はダラダラと長くなりそうなので、記事で返信したいと思いまーす。


以前、こちらの記事にコメントをいただいたのですが・・
オンラインレッスンの不満


我が家のその後のオンラインレッスンの状況と、内容を少し細かく書きたいと思います。



違う会社を2種類投入してみたのは、それはそれでよかったです。


何度も書いているように、うちのオンラインレッスンの位置づけ・目的は、あくまでも、長女にいろいろなバックグラウンドを持つ人と話をして、いろいろな考え方を持つ人の意見を聞いたりしてほしいという事。


なので、「英語をすごくアウトプットしているか?」「何かアカデミックな事を学んだか?」などはほとんど重視してません。


(でも、オンラインレッスンをするときに何を重視するかは、各家庭の状況によっても違うし、子どもの性格などにもよると思いますので、別に何が目的でもいいと思います。)



新しい会社の先生を試すことで、いろんな先生と話をするのはもちろん、とっても大事な事を再確認しました。



それは、やはり極度の面倒くさがりの私には、予約し続けるシステムは合わないという事を(笑)。

担任制ばんざーい!



ところで、ご質問いただいた、A先生とのニュース記事を教材にしたレッスンについてですが・・


以前はこちらのサイトのみ使用していました。
「Breaking News English」



長女は、ごく普通の女子中学生という感じで、いわゆる、すんごくデキる子でもないですし、難しすぎる内容だったり、興味のない話題だと、かなり退屈そうな感じになるので(失礼なやつだ・・)、最近は、先生がなるべく長女が身近に感じれて、知ってそうな話題のものをいろんなニュースサイトから引っ張って来てくださる感じかな?


最初は少し雑談。

で、記事を読みつつ、わからない単語などはその時に説明してもらったり。

そのあともひたすら話す感じです。


どんな記事をオンラインで取り上げていたのか、スカイプの履歴からコピペしておきますね~。


It's True: Alcohol Helps You Speak a Foreign Language Better

Chinese People Decided: The 10 Most Sane & Insane Things about Japan!

The McDonald’s of the Philippines wants to take over the world

Dyed Hair


私は毎回会話を聞いているわけではないので、どこまで突っ込んだ話をしているのかはわかりませんが、とりあえず、今日の話題はあるよって感じです^^;


全然違う話題に脱線しているときもありますし、盛り上がりすぎてもう終わりの時間だ!という時もありますし、かと思ったら、あくびばっかりしてるときもありますし(←おい~っ!)


でも、とりあえず、うちはこんな感じで、A先生が長女によさそうな記事を選んでくださって、主にそれについて話す。というのを淡々と続けていて、それでしっくりきてる感じです。(いや、他の方法をそこまで試したわけではないので、きっと、もっといい方法もあるんだと思います。私ががんばれないダメ母なだけです・・・)


ただ・・・・・


うちの長女はとりあえず「普通に受け答えができて、常に普通にレッスンを受ける態度である」というのはすごく大きいと思います。


これは、もちろんA先生だけに限ったことではないですが、やはり、小さめのお子さん相手だったりすると、どうしてもすべてのお子さんに合わせてすることが難しかったり、明らかにテキトーにやってそうだったり、先生がイライラしてそうだったり、モヤモヤしつつレッスンを受けているという話もチラホラ聞きますので。。。


いくら「いい先生」と言われている先生でも、どうしても合わない先生もいるでしょうし、それは仕方ない。

ただ、テキトーにとかいうのは、本来、あってはならないんですけどね。。

やはり「先生との相性」というのは大事なのかなと。



とりあえず、あまり参考になるような内容はなさそうなんですが、内容を詳しく教えてほしいという事だったので、うちは、こんな感じです。


少しでも参考になることがあれば嬉しいです^^


英検2次本番レポ

2017年11月09日(木)

カテゴリ:●長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



さ、ようやく本番!


部屋に入ると、試験官は日本人の爽やかな感じのおじちゃんでした。


最初は試験と関係ないフリートーク。


 「簡単に自己紹介どうぞ」と言われたものの


何を言えばいいんだか・・・??


 「子どもが3人いてて、そのうちの長女と一緒に受けに来たんですよ~。」



 「Oh, OK, How are you?」


 「ほぼ同時に申し込みしたのに、娘は9時15分集合で、私は10時45分集合だったんです。


待ち時間が多くて疲れましたよ・・・。」



とついつい本音が。


でも、爽やかな試験官の方は


 「ああ、そうだったんですね。すみませんでしたね~」と軽く(?)かわしてくださいました(笑)



さて、いざ面接。



4コマ漫画の内容は、女性経営者が主人公で、【従業員の過労のストレス解消】がテーマという、ある意味、私にとっては、とても興味深いトピック(笑)


2分以内で説明ということでしたが、1コマにつき2,3文言ったつもりだけど、1分くらいしか使わなかった気がします。



そして、そのあとは質問4問。


質問は、どんなのが来るのかな~?と楽しみにしていました。


2次のポイントは、「英語」と、「意見」だと思います。


「英語」の面は、もちろんそのままで、質問の意味がわからないとか、言いたいことがさっと英語にできないと、余計にドギマギしてしまって頭まっしろになり、英語で伝えることができない。



あと、もう一つは「意見」の面。


質問の内容はわかっても、いざ、答えようと思っても、自分の意見がない、もしくは、さっとでてこない。

特におうち英語っ子だと、低年齢で高い級を受けるので、女性経営者の立場の意見なんて考えたこともないでしょうしね。。




具体的な質問自体は割愛しますが、面接カードに関係ない質問2問は、「ゴミ・リサイクル」に関することと、「健康」に関することでした。



正直、私にとっては簡単だったかな??


すぐに自分の意見はまとめられるし、「準1級レベルの単語」を駆使したようなカンペキな文章ではないけれど、英語で伝えることは問題ないし。



一方、長女は「自信なし」だそうです(笑)


面接カードは「Uターン移住について」だったそうで。

他の質問もトンチンカンな答えしたかも~!!とかなり自信なさげ。


まぁ、長女は意見をまとめるのが苦手ですからね。。。。
英語ができても、肝心のそこですね。



ほんと、小学生や中学生で1級とか合格されるお子さんって、「英語」もすごいけど、その内容を理解して、「意見」があること自体がすごいとつくづく思った2次試験でした。



2次が不合格でも、1年免除があるので、やっぱり気持ちに余裕ができますね^^

さて、結果はいかに?

英検2次の準備&本番まで

2017年11月07日(火)

カテゴリ:●長女リリの英語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



私にしては素早いアップ!!


英検準1級を仲良く(?)親子受験し、無事、一次は合格した私と長女リリ。


あっという間に2次試験が迫っていたとある日。


さて・・・・過去問くらい見ておくか。



と思ったら、1問しか過去問が載ってない。

4コマ漫画を2分以内で説明して、それに関係することを2問と、関係ない質問2問で、全部で4問の質疑応答なのね。


あと、どこかのサイトで見かけたコツ。


1、4コマ漫画に見えるセリフはそのまま直説話法で言えばいい。

She said, "○○." みたいなね。


2、1コマにつき、2~3文程度、描写すればいい。


ほーほー、なるほど!


という事だけ確認して本番。



リリは9:15集合。

私は10:45集合。


え~!!1時間半もズレがある・・・・。


仕方がないので、保護者控室で待ってもOKと言われたので待つことに。


しまった・・・。


待ち時間がこれだけあることがわかっていたのに、何も持ってきてない。


周りをみたら、読書をしているか、スマホを触っている人ばかり。


本もない。


スマホもない。


手帳などもない。



私、ひたすら一人でぼけーーーーーっと窓の外を見る


時間を無駄にした感、ハンパない(笑)


そして、ようやく受付時間になり、今度は「受験者控室」へ。


これまた、ものすごーーーーーーーく待たされる。


携帯は電源を切って、入れ物に入れ、首から下げておかなければならないので、スマホは触れない。


準1対策本を読んでいる人が多かったけれど、半分寝てしまっている人もチラホラ(笑)


普段から、あまり緊張することが少なく、周りから「心臓に毛はえてんのか?」とよく言われる私。


私ももれなくウトウト・・・・・


順番が呼ばれたのはもう11時半ごろ。

9時過ぎに会場についてから、実に2時間半も待ち続けて、疲れました・・・・。


ああ、やっぱり面接本番のレポまでたどり着けなかった^^;

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp