カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

夏期講習・学習合宿

2018年07月06日(金)

カテゴリ:●中学生育児日記・長女リリ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



長女リリが通う学校では、「夏期講習」と称して、夏休みに入ってすぐの1週間は学校があります。

でも、3時間目までしかないので、昼ぐらいには帰宅する感じです。


わざわざ行かなくてもいいんじゃないの?と思うのですが、リリが在籍するコースは参加必須なんだそうで。
(中学のとあるコースだけが必須で、高校は原則参加っていう感じみたいですが)

ぶっちゃけ、夏期講習より、SGのフィエスタ企画を手伝ってくれww



高校生になって、同じように夏期講習があるのですが、持ち帰ってきたプリントをみてビックリ。


それぞれの科目が有料!!!(笑)



今までは学費に込みで、高校は義務教育じゃないから、追加料金になるのかな?


よくわかりませんが、追加料金となると、もちろんこうなる。



「ってか、ほんとにその夏期講習いかなあかんの??」




そして、つい先日、夏休み中にある「学習合宿」とやらのプリントも持ち帰ってきた。


3日間缶詰で勉強しつづけるという、ナゾの合宿(笑)


そんなに勉強しなくてもいいんじゃないのか・・・・?
(もちろん、お勉強だけが目的ではないのはわかってますよ。)


そして、それも追加料金、ン万円。



「ってか、ほんとにその学習合宿、いかなあかんの??」


もちろん、どうしても、どうしても、本人にとってそれが必要なら参加したらいいと思う。

だけど、場所を変えたって勉強する子はするし、しない子はしない。

勉強したい子はどこででも時間を捻出してするし、したくない子は時間があり余っててもしないですしね。


もちろん、それは、それぞれの子の性格にもよるし、本人に決めさせない方がいい場合もあると思います。

が、とりあえず、うちは「勉強関係ならなんでもOK」というわけではなく、「みんなが参加してるから参加する」というわけでもなく。



「よく考えて、その値段を払ってでも学びたいものがあるなら、お金は出すから参加したらいい。

そうでなければ、友だちがみんな行ってようとも、別に行かなくていいんじゃないの。」
と伝えました。



で、結局、クラスメートたちはみんな参加するみたいですけど、長女は両方ともやめておくそうです。



人がやってるから、じゃなくて、本当に自分にとって必要なのか?自分が本当にしたいことなのか?って考えて行動することも大事なんじゃないかな。

長女の卒業&入学と罪悪感

2018年04月24日(火)

カテゴリ:●中学生育児日記・長女リリ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



先月、中学を卒業し、立派な(?)JKになった長女リリ。



中高一貫とはいえ、外部受験や、コース移動をする子も多く、クラスメートは半分以上入れ替わった模様。


でも、校舎も先生も一緒、制服も似たり寄ったり、変わらないメンバーもいる。


そこまで「お別れ!!」や「新生活!!」という感じでもない。



私も、「いよいよ高校生か!」という気分でもない(笑)



周りを見ていると、普通の親は、子どもの節目節目の行事に、とても思い入れがあるというか、大きくとらえるもんなんだなぁと思う。



そして、節目の行事などにそこまで感情移入できない、ドライすぎる自分は、愛情が薄い人なのだろうかと思ってしまうし、まだまだ人より母性本能が低いんだろうなと罪悪感を感じる・・・



長女はふわふわしてる部分もあるし、決して頭脳優秀というわけではないけれど、やる事や提出物などはきっちりやるし、友達との関係もほぼ口を出す必要はないのはすごいことだと思うし、娘ながら尊敬する部分もたくさんある。



将来の事も、まだ「これ!」ってものは見つかってないみたいだけど、かといってあれやこれやと親が準備してあげたり、レールを敷いたり、洗脳するのも違うと思うし。



これだけはダメでしょっていうものはあるし、ある部分では、我が家は厳しすぎるくらいかもしれませんが、そのほかの事に関しては、いらない口出しはしないし、手も出さない。



原則なんでも自分でやってよって感じです。


朝ももちろん起こさないし、朝ごはんも作らないし、出発やバスの時間も一切知らない。


私は辛うじておかずを弁当に詰めるだけが担当。


水筒?

んなもん、自分で好きな飲み物と、その日に必要そうな量を考えて自分で入れて持って行ってくれ。


遅れそう?

理由によるけど、基本、「遅れそうだから」と送ってあげたりとかは期待しないでくれ。



長女にとって、私は頼れる親ではないと思うし、かなり放置だと思う。



「マミー、これこれこういうノート買ってきてほしいんだけど・・・」


買い物はするよ~と意気揚々とノートを買って帰ったら・・


「も~!!あれだけ言ったのに!!

このノートじゃないし~!!!」





そうか、私が放置&ザツすぎて、子どもが逆にしっかりしたよパターンか・・・・?(笑)



でも、まぁ、それは子どもの性格にもよると思うし、とりあえず、長女に関しては、日々の細かいことは放置だけど、私が気を付けていることは、1番身近な大人の見本として常に恥じないようにいること、くらいかな。


あとは、いざという時に、必ず彼女の味方になり、その時、その子に必要なサポートが得られるだろうと子どもが思える信頼さえあればいいかと。



猫可愛がりするのではなく、心では繋がっていて、信頼関係があることが大事。



それは、尊敬する父親から学んだ、親としての姿勢だと思う。


長女にも、いま、すぐにわからなくても、いつか、それが伝わればいいな。。。。。



そして、月並みながら、長女への願いは、あっという間であろう高校生活を、どんなことも思いっきりエンジョイしてほしいなと言うことだけですね。

ちょっとオカシイ質問

2018年01月20日(土)

カテゴリ:●中学生育児日記・長女リリ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



先日、仕事中に中3になる長女から一通のメールがきた。


ちなみに、長女はマティアス家の洗濯部に強制入部させられ、現在も絶賛活動中。
参考ブログ記事→「困ったな~」



 「柔軟剤を買ってきてください。」



はいはい、りょーかい。



仕事帰りに、近所の店により、柔軟剤の並んだ棚へ。



えーーーっと・・・・



どのブランドだっけ・・・・・・



以前、私が洗濯していたときは、ずっと「レ〇ア」を使ってたんですが、長女リリが洗濯部に入部してから、「今までのやつは匂いが嫌だ」と言われて違うブランドをいろいろ試してたんですよね。


一応、洗濯する人が優先でブランドを決められる・・感じ??

我が家は、基本的に、車に乗るときに聞く音楽は、運転手の好みが最優先なのと一緒。



 「あ!マミー、この柔軟剤のにおい好き!これからこれにして。」


と、言われていたものの・・・・・


自分が洗濯しているわけではないので、全くどのブランドのどの種類だったか記憶にない。



柔軟剤がずらりと並んだ棚をいくら眺めても、どれが前回買ったものか全くわからない。



 「あ、、、、もしもし、リリ??  どのブランドの柔軟剤だっけ・・・・??」


 「えー?名前わからんけど、後ろに香りの強さのメモリの絵があって、その横に人の絵があるやつ!」




 「これか・・・。え、で、何の匂いのやつだっけ・・・・??」



 「えー、覚えてないの?ピンク色のやつやん。」



あ、、、これか。

こんな柔軟剤、前回買ったかな。。。??と思いつつ、レジへ行って、おつかい終了。




よく考えたら、中3の娘に柔軟剤のお使いたのまれるとか、どの柔軟剤買ったらいいのって親が電話で質問するとか、オカシイな・・・・・


と思いつつ(笑)



まぁ、いいか!

英検準1は落ちたけど・・・

2017年12月26日(火)

カテゴリ:●中学生育児日記・長女リリ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


子どもたちの今年のまとめブログバージョン第3弾!


今年のまとめ:長女リリ


もう早いもので中3の長女。



「おうち英語」をしている割には、まー、残念ながら英検準1級は2次試験で落ちるという、アリエナイ結果でしたが・・・(笑)



しっかり者に見えて、案外フワフワな彼女。


むずかしい議論をしっかりできるわけでもなく、成績は悪くもないけど、トップクラスでもない。


クラブやなにかに打ち込んでいるわけでもなく、これはすごい!!というスキルも特になく・・・・^^;


先日はMステにでたバンタンにキャーキャー言ってるような女子中学生。
(え?その横で、私もキャーキャー言ってましたがね。)


まぁ・・・いたって・・・・・ごくフツー?(笑)




だけど、本当に誰にでも優しくて、生意気な反抗期も特にない。
(後から一気に来るのか??)
2017_12_26_blog.jpg
*ジョージが作った、ヘロヘロの紙の王冠をわざわざつけてくれるのも、とても優しいと思う(笑)



女子特有な群れ具合もない。


これ、結構大きい。


特に女の子は、とにかくグダグダとしょーもないことで揉めたり、悪口言ったり、つるんだりする。


そういうのをママになっても引きずってるオンナがママ友同士のいざこざの原因を作るんだろうな~。



あー、めんどくせ!!!

ほんとそういうの、好きじゃないし、しょーもな!!


・・・って、私が常々思ったり、口に出しちゃったりしているので、やっぱり、そういうのって、親の考えが影響するんでしょうかね?




リリは、本当に誰に対しても優しいっていうとこもステキだなと思うけど、それ以上に、この歳で、この母性本能の高さにビビる。


妹弟や、SGに来る子たちへのまなざしが完全に母のよう。
2017_8_2_SG (2)



私は、長女の育児中にさえ、こんなに母性本能高くなかったというのに。




私の家事のアシスタントとしてもありがたい存在。


いや、確実に母よりもやってくれる。



洗濯は全部やってくれるし、私が仕事でいないときも下の弟妹にご飯をたべさせたり、面倒みたりしてくれるし、掃除などもしてくれる。(まぁ、掃除とかは、私が頼まないとやらないですけど。)


毎年恒例、ジョージのハチマキつけ。
2017_9_18_SG.jpg


「あ、もう運動会の時期なのか!ハチマキつけないと!

ってことは、ハロウィンの時期か!ビンゴカードとか作らないと!!」


と、もはや自分の仕事として認識している模様。




SGの仕事のアシスタントとしても、いなくてはならない存在。



いや、確実に主役として必要なイベントもある。




もちろん、何かをやってくれるからスゴイっていうわけじゃないんだけど、親のいう事なんか反抗的になりがちなこの時期に、こんなに素直にいてくれることは嬉しいしありがたい。


そして、みんなから好かれる長女のやさしさは、それこそ英検◯級とかスイミング◯級とかそういうので測れるものじゃないから見逃しがちだけど、親ながら、素敵だなと心底思う。



長女がいてくれるだけでホッとして嬉しいし、ジョージもジャスミンもそんなお姉ちゃんがもちろん大好き。


今の私は、基本的に放置育児で、「子どもたちに何かをやってあげてる!!」って全然言えないような母親なんだけど、これからどんどん私たち親の手を離れていくリリの将来を思うと、実はすんごく寂しい。


素直な愛情表現が下手な私でも、そりゃ、いつまでも子どものままで、そばにいてくれたらなっていう思いも少しはこっそりある。


そういうの、素直に言えたり、行動に移せたらいいのかも。



だけど、それは絶対に見せたくない私・・・・(笑)


2017_8_21_SG (6)


だから、ずっとずっと、放置のフリして、いつでも、どんな時でも、陰ながら応援してるからね!

We love you, Lily!

まさかの!英検二次不合格(笑)*追記あり

2017年11月24日(金)

カテゴリ:●中学生育児日記・長女リリ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



さて、「さすがに落ちないでしょ」という周りの期待(?)を感じ、英検準1級に落ちられないというプレッシャーがあったものの、自信があまりなかった一次試験はかろうじて合格し、プレッシャーから解放された私。


さすがに二次は落ちないだろうと自信はあったし、実際、面接を受けてみても、正直、私にとっては、逆にこれで不合格だとしたら、どうやったら合格できるかわからんというくらいの難易度でした。


それに引き換え、やたらと自信なさげな長女リリ。


質問の意味がよくわからなかったというものもあったり、なんて答えていいかわからないものもあったりとか。


まぁ、それでもやっぱり二次は大丈夫なんじゃないかな?



と思っていたら、つい最近、とあるブログで衝撃的な事実を知りました。


なんと、英検合格を大学受験の資格として使う場合、「高校生の時に合格」したものだけが有効なんだとか!

(*追記:ごめんなさい。どうやら、そうでもないそうです(笑)特に、うちの子の年代からセンターがかわりますし、どうも、英検も含めて有効になる受験期間も変更される模様。詳しくは文科省のHPとかみて調べてみてください~!!!)


きっと、他の方は情報収集されていて当たり前の事実なのかもしれないですが、私は全く知らなかったので、かなりショッキングな事実!


だって、我が家は、英検は、受験の時に役立つかなという理由だけで受けさせているので、合格しても使えないなんて、意味ないじゃん!!!


英検2級は中学受験の自己推薦のためだけに受けたし、英検準1級は大学受験の時の保険のためだったのに・・・。


受験するのをあと1年待てばよかった~!!と後悔しました。

資格として使いたいなら、もう一回高校生の時に受験しなおすか、同じのを受けたくなければ1級合格するか。


むーりー!!


で、そのブログ記事を書いていた友達によく話を聞いてみると、「合格した」のが高校生の時なら大丈夫なんだとか。


高校生の時に一次・二次試験共に合格するのももちろんOKなんですが、バラバラでもOKだと。

つまり、中学3年の第2回(10月)とか第3回(1月)で受験して、二次試験で落ちたとしますよね。

で、免除期間は1年あるから、高校生になったときに第1回や第2回で二次だけ受けて、それで合格したとする。


そうしたら、「高校性の時に合格した」になり、大学受験の資格として使えるそうで。


そーなのか!知らなかった!


中3の第2回で受験した長女。

もう一次は合格してしまったし、下手に今回二次も合格してしまうより、二次試験だけ不合格になって、高校生になってから二次だけ受けて合格した方がいいやないかい。


とは思ったものの、さすがに二次は落ちないか・・・。
仕方ないな。
どうすっかな~。



で、忘れたころに結果が届いた。


まーさーかーの!!


長女だけ不合格!!(笑)


長女、もちろん、少し残念そう。
で、かくかくしかじかと、「今回落ちて、逆によかった」事を説明。


じゃぁ、次の中3第3回は受験もせず、高1の第1回か第2回のどっちかで合格したらいいだけか!ということで、私たちの今回の英検受験は一旦、幕を閉じました。


落ちたのは英語力やコミュニケーション力などが残念という事なんだろうし、それはそれでおうち英語をしている親としては残念なんだけど^^;


とりあえずよかった。


来年度に無事に合格できるといいな~!

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp