カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

【中学受験】過去問1回目は驚くべき点数だった。

2015年08月19日(水)

カテゴリ:中学受験



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


学校の授業&宿題以外は一切ドリルや通信教育、塾などをしていなかった長女。


中学受験をしようかなと思ってから、志望校を決め、過去問をポチった。



で、どんなもんかと算数の過去問を1回分だけやってみた。



そして、驚くべき結果が!!




なんと「0点」



ゼロって・・・

なんかちょっとくらいあってるところ、あるでしょ。

と思ったけど、何もあってなかった。


答えは3分の一くらい埋めてあったけど、全部間違ってた。



ゆるゆる中受の勉強をはじめだして、とりあえずビビった。


私が。



当の本人は「だって習ってないもん!しゃーないやん。」と妙に開き直ってる。


いや・・・、いやいや。


焦ってくれよ


頼むから悲壮な感じで「マミー、やばいかも!勉強しなくちゃ!」って言ってくれよ


あと10か月しかないんだぞ!!!



って感じでした・・・・・

【中学受験】10分以下で終了。毎日6題ずつ解いた問題集

2015年08月13日(木)

カテゴリ:中学受験



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


先日書いた、「塾なしで一から始めた中学受験で使った算数の厳選問題集」で紹介した問題集4冊の他にもう1冊あったのを思い出しました。


過去問を「中学受験、塾なしで傾向と対策を練るには」で書いたようにチェックしていくと、毎年どの日程でもかならず四則混合計算が最初に5題出題されていました。

配分は小さいかもしれませんが、必ず点を取れるようにできるところですよね。


ただ・・・・・。


リリはおっちょこちょいなのか、計算が身についていないのか、普段からものすごく計算ミスが多いんです。


致命的・・・


ということで、似たような問題集はないかと本屋で見つけてコチラを購入。


一日3題×365日分の四則計算がひたすら載ってるだけ。

答えもほんとに答えのみ。


「シンプル・イズ・ザ・ベスト」というべき問題集です(笑)



受験勉強を始めたときはすでに小6の4月。試験本番は1月だったので、約10か月しかない。


ということで、毎日2日分ずつ6題ずつを解いていくことに。


さっそく1日目。


約20分かかって、ほぼ全滅(笑)


よくみると、カッコの中を優先的に計算するところがわかってなかったり、通分・約分をしまちがえてたり、単に引き算を間違えてたりとボロボロ・・・・



逆にいうと、まぁ、こんなリリでも最終的には5分程度で全てとけるようになっていたので、「えー、うちも全然できてない!」って方も心配ないかもです。


でも、ただこの問題集を子どもに解かせて〇付けさせるだけではよくならないと思います。


リリにどういう風に教えたかは、また次回に~

中学受験、塾なしで傾向と対策を練るには

2015年08月12日(水)

カテゴリ:中学受験



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ

何度も書いてますが、がっつり中学受験する!ともともと決めているようなご家庭の方はあまり参考にはなりませんのであしからず・・・。


とりあえず、やっといたほうがいいのはコチラ。
中学受験するつもりがなくても、まずコレから」で書いたように、4,5年生のうちにオープンキャンパスにまわる事。


そして、それぞれのご家庭とお子様に合った志望校を決める。我が家の場合はこんな感じ。
志望校を決める要素


そして、志望校が決まったらこちら。
中学受験、塾に行かないならまず・・・」で書いたように、過去問をまずポチです。



塾に行くとその志望校の傾向と対策がしっかり把握されていて、もちろん情報もたくさん。

我が家は基本的に塾なしだったので、過去問で志望校がどういう問題の傾向を好み、どういう対策をとるべきか、私がチェックしました。


方法は簡単。


過去問の最初の方に全ての問題の「種類」が載せてあるので、どの種類が一番多いか表にしていくだけ。


算数でいうと、「種類」というのは「つるかめ算」とか「旅人算」、「ニュートン算」「差分算」「時計算」「過不足算」などなど。


正直、小6の4月の時点で、娘も私もやり方を知っているものは一つもありませんでした。

ニュートン算なんて聞いたこともなかった・・・


適当な紙にこんな感じでチェックしていきました。


ニュートン算過不足算つるかめ算旅人算

2014年A日程

2014年B日程

2013年A日程

2013年B日程



そうすると、ほぼ毎年出ている問題、続いて出題されたけど、最近出ていない問題、ほとんど出されない問題などがわかります。


そして、それぞれが小問としてでるパターンが多いのか、大問として最後の方に出題されているかもチェックしました。


算数はだいたいこのチェックをしただけで、絶対マスターするべき種類のものと、そこまで力を入れなくていいもの、(我が家の場合は)前回紹介した問題集のレベルで充分な事などがわかったので、過去問はひとまず置いておいて問題集に取り組み始めました。


あ!しまった。もう1冊、算数で使った問題集があった!!

今、思い出したので、次に紹介しますね・・・

塾なしで一から始めた中学受験で使った算数の厳選問題集

2015年08月11日(火)

カテゴリ:中学受験



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


夏休み、中学受験を控えたお子さんにとっては夏期講習で忙しい時期ですね。


6年生にとってはもうあと数か月しか残ってないのでいよいよ本番!という感じでしょうか。


我が家はかなりゆるゆる受験だったので、難関中学を受験されるお子さんなどには全く参考にならないと思いますが、うちの子の状況はこんな感じでしたので、似たような状況の方は参考までに載せておきます。


1、普段は公立に通い、塾や通信教育など一切していない。宿題はちゃんとしてました。でも、それだけです。


2、学校の授業はまじめに聞いているので、平均よりも多少上の成績。(かといっていつも90点以上とかオール3とかでは全くないですよ。)塾に行っている子達なんかは100点当たり前とかなので、全然及びません。


3、難関中学を受けるわけではなく、中堅より下レベル(?)なのかな??倍率は3倍くらいでした。


4、受験科目は国語と算数のみ。専願でした。


5、6年の4月に受験を決めたので、その時点で模試や過去問などは一切解けませんでした。
なので、「受験」のための勉強をがんばれば手が届きそうな学校を受験するんだけど、普段の学校の授業では絶対に太刀打ちできない。

という状況でした。



算数は私が教えられると思ったので、塾に行かずに家勉で対策することに。

そこで使った問題集は、この4冊のみです。

陰山先生のこのシリーズ。
1から受験に役立つテクニックが練習できて親子で勉強できて、3冊合わせて5000円もしないし、本当にもう、このシリーズ3冊のお蔭です。

リリが一番苦手だった図形編。


旅人算・植木算など。中学受験を経験していない私は初め、あー、その名前聞いたことあるある(笑)って感じでした。



こちらはかのゆうめいなつるかめ算。これで勉強して、はじめて「つるかめ算」がどういうものなのかを私も知りました(笑)



最後にコチラ。たまたま知り合いからサラで譲ってもらったので使用したのですが、陰山シリーズから一歩進むのにちょうどよかったです。



算数に関しては本当にこの4冊だけですね。(あ、あと過去問はやりましたが。)

でも、我が家にとっては、これで十分でした。

中学受験の事、また少しずつ載せておきます~。

中学受験、塾に行かないなら、まず・・・

2015年02月09日(月)

カテゴリ:中学受験



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


リリの志望校も決まり、まず私がしたことは・・・。


それは過去問をポチる事。

中学入試は1月中旬がほとんどなので、どこかのサイトに過去問って11月位から解こうって書いてあったんですがよね・・・。


じゃ、10月くらいに買ったらいっか!と思ったけど。


ふと考えたらさ。


一体ぜんたい、何からはじめたらいいの~!?


普通は4年から入塾して徹底的に基礎を学ぶんだそう。そして、6年にもなるともっと演習問題のようなものを解きまくるらしい。

保護者には逐一、いろんな受験情報が入り、先生と面談して志望校に向けてどういう勉強をどれだけしたらいいのかがわかるんだろうと思います。


もちろん塾に通っていない私たちには一切そういう情報は入らず・・・


本屋に行っても、問題集がいっぱいありすぎて、どれがいいのかわからない。

塾に通う友達に聞いても、塾のテキストはハイレベルすぎて全くわからない。



そうだ、敵を破るためには、まず敵を知ることだ!!!(大げさな・・笑)


なので、自分で問題の傾向と難易度を分析するために、まず過去問をポチることに


実は、受験未経験のわたくし、この年になってはじめて過去問というものを解きました(笑)


実際に解いてみてわかったこと。


①ひねり過ぎてる問題は少なく、ものすごーーく難しいレベルではない。

②特に算数は毎年の傾向が同じで対策を立てやすそう。

③ただ、なにも勉強せずにいれば、確実に0点だろう。



さ、私なりの分析終了。

これからの約10か月どうしよかな??という感じのスタートでした。

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp