カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

ブログ名を変えた理由。

2017年07月28日(金)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



マティアス家には3人の子どもがいます。


それぞれ、中学校・小学校・幼稚園に通っているので、タイムスケジュールもバラバラ。


夫婦ともに、土日祝は一切関係なく、さらに毎日バラバラの時間帯に働くスタイル。


ダンナは夜勤もよくあるし、仕事のドタキャンや急に入る仕事もよくあるので、毎日スケジュールがてんでバラバラ。


案外、ディナータイムは家族全員が揃っている場合が多いですが、土日であっても家族が揃う事はなかなかない・・・・・。




先日、子どもたちが学校や幼稚園に行っている間、ダンナと私が、ちょうど同時に仕事の合間に家に帰宅したことがあってね。




最近は、もはや完全に料理担当となっているダンナがランチを作ってくれました。
2017_7_14_blog (1)



メキシカン×日本のカップルだけど、うちはほぼ韓国料理。


この日はテンジャンチゲとジェユッポックムかな??


テンジャンチゲは味噌汁みたいなの。


ジェユッポックムは、豚肉と野菜をコチュジャンで甘辛く炒めた物です。




いつもはだいたい私とダンナは隣同士に座って、前は子どもたちが座ってるんだけど、この日は子どもたちがいなかったから、向かい合って座ったな。


ちょうど私は左手でハシを持つし、ダンナは右手でだから、両方のハシが写ってる(笑)
2017_7_14_blog (3)



子どもたちが生まれる前、こんな風に二人で韓国ランチ食べてたな。


食べる料理と、私たちの気持ちは、その時から今も、そしてこれからもきっと何も変わらないけれど、3人の子どもたちと過ごす毎日がある中での、こんな二人の時間に流れる空気はなんとなく変わっていくんだろうな。


いろんな事を家族としてシェアすることによって、その家族のカタチができていく。


なんてことない、マティアス家の一コマだけど、これも、マティアス家のカタチだなと思った。





って、今日の記事、意味がわかりづらいな~w



ま、二人でまったりダンナの手作りの韓国料理食べたのが、なんとなくハッピーだったよ!っていうこと。


おうち英語云々ももちろん大事なんだけど、このブログは、等身大の私と、マティアス家メンバーの日々の一コマを記していく位置づけでもあるってこと。


そして、はじめは、「読み聞かせ会」を月2回するだけのつもりで、その宣伝がてらはじめたけれど、今は、読み聞かせ会は影を潜め(笑)、「おうち英語」がすべての仕事の軸になってること。



しかもねー、なんかやたらブログ名長かったし、自分でもしっかり覚えられてないんですけど!!


だから、そんな感じで、ブログタイトル変えたよ~!ってことです(笑)


新しいブログ名、「おうち英語、マティアス家のカタチ」を今後ともよろしくお願いします^^

レベルが低すぎる・・・・・・

2017年06月07日(水)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



我が家は、毎年6月ごろに、愛媛の松山にお墓参りに行きます。


昔は、もちろん、瀬戸大橋もなく、一晩中フェリーにのって、何時間も車に揺られてようやくお墓参り・・という、大掛かりな旅行気分でしたが、今は、高速道路を突き抜けて、5時間くらいで到着!


近くなったもんだ。



ところで、松山に向かう車中での話。



我が家の車は、DVDやテレビが一切見れない、ふるーーーーーいカーナビしかついてないんですよね。



もちろん、スマホ・iPadなども持ってない。



どんなに子どもたちが「ひまーーー、つまらなーーーい!!」と叫んでも、ぐずっても、車の中で動画は一切見ません。



いや、見れません(笑)



正直、自分が動画を見せることに逃げないように、スマホにしないっていうところもありますが。




で、よくうちの家族が車の中ですること。



それは・・・・・・




しりとり!!!(日本語でですよ。)



さ!じゃぁ、しりとりでもしよっか!と、私が仕切り、


(リサ) 「最初はダディからね!  し・り・と・り!」




(まぁ、ダンナのボキャブラリーを考えたら、「リンゴ」くらいか?ww)







 (ダンナ)「・・・・・ナ・ス!!」



なんでやねん!!!




どこにも「リ」が入ってへんやん!!




気を取り直して。



 「リ・・・リ・・・・リンゴ!」


よしよし。



いろいろ進んで…




 (ジョージ) 「カギ!」



 (ジャスミン)「ギター!」




 「・・・・えぇっ!?ギター!?むずかしいな・・・・・!



 『ラ』から始まる言葉なんて・・・・」





なんでやねん!!!



「ギター(ア)」やから、「ア」やろ!!!



中略・・・・




 (ジャスミン)「まんじゅう!」




 「・・・・えぇっ!?マンジュウ・・・・・



ジュ・・・ジュ・・・・・・ジュース!!」





なんでやねん!!!



「まんじゅう」やから、「ウ」やろ!!!




中略・・・・




 (ジャスミン)「からし!」




 「チクワ!!」




なんでやねん!!!






 (ジャスミン)「うま!」




 「まんじゅう!!」




また「マンジュウ」かいっ!!!






 (ジャスミン)「しか!」




 「かわらまち!!」




京都の固有名詞やないかい!!!







 (ジャスミン)「しんぶんし!」




 「し・・・・し・・・・・・




しんかんせん!!」





「ン」ついとるがな!!!






 (ジャスミン)「かご!!」




 「ゴハン!!」




また「ン」ついとるわ!!!







 (ジャスミン)「わに!」



 (ジャスミン)「ダディ!ダディ!ジャスミン、「ニ」から始まることば、しってるから教えてあげる!」



こっそり優しいジャスミンは、しりとりダメダメのダディにそっと「ニ」から始まる言葉を耳打ち・・・・




 「あ~!!サンキュー、ジャスミン!!




ニンジン!!!」








ダメだこりゃ・・・・・・





我が家のしりとり、低レベルすぎる・・・・・・・(笑)

夫婦二人でカップラーメン

2017年03月14日(火)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



先日、とある用事に出かける時、たまたまダンナが時間できたので、二人で行くことに。



ランチの時間にかぶったので。。。。



 「リサ!!そのあたりに、とってもおいしいカレーうどんのレストランがあるんだ!!



仕事で連れて行ってもらった事があるんだけど、とにかく、とってもおいしいんだ!



そこに行こう!! いやーーーー、とっても、とってもおいしいんだよ!!!」




と、大興奮。



おー!それ、食べたい!




二人で、完全にカレーうどんの口になって意気揚々とそのレストランの前に行って呆然。




定休日だった…



私たち2人でランチタイムにレストランに出かけるとか滅多にないので、なかなかないチャンスだったんですけどね〜。



残念。



仕方がないから、場所もわかった事だし、今度はダンナとじゃなくて、都合のいい時に友達と来よう(笑)



で。




お腹すいた…



カレーうどんの口だったのに…




結局、他にレストランが見つからず、用事の場所近くのコンビニで買って、車の中で食べることに。



ダンナが、「そうそう、この間見かけて、食べたかったやつがあるんだ!」と選んだのは…




キムチ辛ラーメン。





おー、キムチ入り!?めずらしー。




お弁当を物色していた私は、ふと思った。




そうか。



コンビニって、お湯もらえるんだっけ。


カップラーメンが食べられるのか!!



久しぶりに食べてみたい!



そう、たぶん、インスタントラーメンとか、カップラーメンとか、もう何年も買って食べてない。



友達が、おいしいよ!って味見に一口食べさせてくれた、トムヤンクン味のカップヌードルくらいかな。



結局、迷いに迷って、カップヌードルのカレー味をゲット。





お湯を入れて車へ。



ダンナと2人で、カップラーメンと、一緒に買ったサンドイッチ、バームクーヘンを食べながら、いろんな話をしました。



何しゃべったかな?



お互いの仕事の近況報告とかー


ダンナの同僚の話とかー


いろんな友達の事だとかー



将来に目標を持つことの意義について、討論が白熱したなー



でも、相変わらず、ガンガン下ネタも話したしー(笑)



ま、トピックは入り乱れてましたが、2人で車の中でカップラーメン食べながらゆっくり話すなんてシチュエーション、そうそうないので、楽しかった〜^ ^




たまには、カップラーメンもえーなー。




というか、もちろん高級レストランの食べ物も素敵。



だけどさ。



どんな食べ物だったとしても、結局は、誰と食べるか、どんな風に過ごすか、も大事だよね!




どんなものを食べていても、楽しく過ごせるダンナと一緒になって、かれこれ15年。



今は、子どもたちに食べさせないから、家でもインスタントラーメンを一切買わないけれど…



そういや、昔はたまーーにラーメン一緒に食べたな。




まだまだ話すことはあるし、これからも、たまに、こっそり2人だけで、一緒にカップラーメン食べよかな〜??



親戚や家族が、殺されたり、行方不明になったり。

2017年02月21日(火)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



メキシカンのダンナは、もちろん、メキシコ出身




メキシコといえば??




ポンチョ着て、ソンブレロを被って、陽気にマリアッチ?



タコスを片手に、チリペッパーをぶっかけまくり、テキーラをがぶ飲み??



ケ・セラ・セラ〜



まっピンクなどの鮮やかな色使いの建物。


ナイスバデーなねーちゃんがいるビーチ。


インカ帝国のピラミッドや遺跡も多く、魅力たっぷり???





そうですね。



それも、れっきとしたメキシコ。




でも、私たち家族は、一切メキシコに里帰りをしたことがないですし、これからも、多分しません。





なぜなら・・・・・




あまりにも危険すぎるから。




もちろん、地域によりけりなんですが、ダンナの出身地はここ数年、マフィア絡みの事件が多発しています。



それでも、今までは、マフィア同士のやりあいで、あまり民間人は関係なかったのですが、ここ数年、関係ない市民が巻き込まれる事件が本当に多くて・・・・・。



実は、ダンナの親戚や家族も犠牲になってるんですよね・・・・・。



かわいがっていた姪っ子のキンセセニェーラ(15歳のパーティ)の時には、絶対メキシコに帰るからね!と約束してたけれど、それも叶わず・・・・・。



日本に住んでると、ほんと平和ボケしてしまう。



だけど、ニュースを聞くたびにみる、ダンナの悲しそうな顔と、諦めきった顔が、メキシコの現実を思い知らされる。



漠然と、全世界が平和になればいいのに・・・・・と思う。


ダンナが鍵を必ず持ち歩く理由

2017年02月15日(水)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



我が家のメキシカンのダンナは、どこでもチャリで疾走する。


1時間くらいの距離なら、26段変速搭載のマイ・チャリンコで、山超えもなんのその。


ギラギラ・ジメジメの京都の夏も、シンシンと底冷えする京都の冬もなんのその。


車とぶつかって、吹き飛ばされた時も、一番心配なのは、自分の体ではなく、大事な大事なマイ・チャリンコ。
(その時の記事はコレ)



なぜなら・・・・・・




彼は、車の運転ができないからである(笑)




チャリンコがない彼は、羽をもぎとられた天使。



いや、、、ポンチョとテキーラをもぎとられたメキシカンくらいか。

(注:ほんとのメキシカンは「ポンチョ」って言葉、使わないですよww)



なので、どこかへ出かける時のドライバーは必ず私。


どれだけ遠出でも、出先で疲れても、飲み放題のパーチーがあっても、ドライバーは私。


まぁ、私は助手席に乗るより、運転する方が断然好きだし、お酒は一滴も飲まないので、絶対ドライバーっていう立場でいいんですけどね。



で、必然的にダンナは助手席に乗って、一緒に買い物にいったり、お出かけしたりするわけです。


その時、ダンナは鍵を家に忘れると、必死に取りに帰る。


 「しまった!! 鍵を忘れてしまった!!


ダメだ!!ちゃんと鍵を持って行かないと!!!


僕、取りに帰るからちょっと待ってて!」



 「一緒に行動する私が鍵もってるのに、なんでそんなに鍵が必要やねん




 「え!?!? なにバカな事を言ってるんだい!



君はあまりにも忘れ物がひどいじゃないか!!!




絶対に・・・・・



いつか・・・・・・



どこかに、ぼくの事を、置き忘れてしまうんじゃないかと心配なんだよぉ!!!!」





んなわけないやろ!!!




・・・・・と自信をもって言えない、自分のモノ覚えの悪さが、とてつもなく恨めしい(笑)


コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp