カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

YA、何年ぶりかな?

2018年05月08日(火)

カテゴリ:●育児日記(ジャス)



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



あんまりタイムリーに記事をあげるのはすきじゃないのですが、他にネタがみつからないので、とりあえずYAネタです・・・。


YAに長女リリが初めて参加したのは、いつだったかな?と過去記事をみると、2014年5月でした。


てっきり長女は気に入って、また参加すると思ったのに、「歌」が入るのがイヤだのなんだのと、グダグダ理由をつけて、もうYAには絶対参加しないと言われて早4年。


YAで遠方のおうち英語友達と会えたりするので、子どもは参加してなくても、私だけで友達のショーを見に行ったり、しゃべりに行ったりしてましたが、ようやく、次女が参加できる年になり、今年は4年ぶりにリベンジ参加!!!


さて、次女ジャスミンは、楽しんでくれるかな~?


はて、ジャスミンはどこだ??




小さい・・・・


とにかく小さい・・・・・


埋もれてて全く見えないwww



かなり小柄なジャスミンは、あまりよく見えませんでした(笑)



まぁ、いっか。


私はあんまり参観とか見学とか写真撮りまくったりするタイプの親ではないので、その子どもの姿を必死に見なくても、子ども自身が楽しんで、何かを感じてくれたらそれでいい。


子どものイベントにドライな親で、ほんとごめんよ・・・




それにしても、なかなか小1の子にとってはハードスケジュールだと思いますが、よくがんばったと思います。


一言、ソロ(?)で言う場面もあり、普段から声が極細なジャスミンの声が聞こえるのだろうか?と心配しましたが、かなり大きな声で言えて、それも、よくがんばったな~と思いました。


一方、仲のいい親同士での見学&おしゃべりも相変らず楽しく、いっぱい笑いまくって、また来年!って感じかな。



あれ、そういや、来年も参加したいかどうか、聞いてなかったな。



長女と同じように拒否したらどうしよう・・・・。



仕方ない。



その時は、また、私だけ友達に会いに行くか。


YAのメンバーはもちろん、サポーターやホストファミリーのみなさんの協力があってこそ。


4年ぶりのYAに参加できてうれしかったし、本当に素晴らしいGWをありがとう~!



小学校入学とか、ラン活とか

2018年05月04日(金)

カテゴリ:●育児日記(ジャス)



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



高校に入学した長女リリ
長女の卒業&入学と罪悪感

中学に入学した長男ジョージ
長男の卒業&支援学級への入学



そして、同じく小学校に入学した次女ジャスミン


小学校入学といえば、ぴっかぴっかの、「ランドセル」。


最近のランドセル商戦はほんとにすごいですね。


なんと、「ラン活」という言葉があると知ってびっくり。

イマドキは、朝活に、妊活に、終活に、なんでも「活」つけるんですね(笑)



・・・・というか、そんなにランドセルって張り切って選ぶものですかね~?



毎日学校に持って行くものだからこそ、「お気に入りのデザイン」などにこだわって、高額でも買う方もいると思いますし、それはそれでいいと思います。


ただ、私の個人的な意見としは、ランドセルのデザインやカスタマイズ?など、ほんとにどうでもいい。


学校に、もの運ぶためのものだし、だれに見せるものでもない。

それに、飽き性なうちの子どもたちが、年長さんの時に選んだ色やデザインを、好みが変わらず、6年間もずっと気に入るとは思えん。



ということで、我が家は、年齢差があるからお下がりできるうえに、長女は4年間ほどしか使わなかったので、まだまだ使える状態だった長女のランドセル。


ちゃんと残しておいたので、次女にはそれを使わせてます。


ごく普通のランドセルですけど、特に次女から文句が出るわけでもなく、「リリのランドセル~♪」と喜んで使ってます。



友達が、どこどこののランドセルを予約注文したとか、こんな色使いでこんな刺繍のランドセルをオーダーしましたとかいろいろアップしてましたが、へ~、イマドキはこんなランドセルがあるのね~とビックリ。


確かに、かわいい色や凝ったデザインで、どれもこれも素敵でした。


もちろん、だからといって、うちはそういうランドセルは選択肢にも入らないですけど・・・。


ほんと、どこに、どうこだわるかっていうのは、人それぞれですね。




ところで、次女ジャスミンの担任の先生は若い女の先生。


学校がはじまってから2週間目で、すでにほぼ毎日5時間授業というのにビックリ。

昔は、もうちょっと4時間授業の日が長かった気がするんですけどね??


やはり、脱・ゆとりなんでしょうか。


さぁ、我が家で3人目の小学生。

どんな小学校生活を送るのかな??

果たして、英語はどうなるんでしょう・・・・(笑)


また、小学校の様子なども、たま~に記事にしたいと思います^^

ついでにフォニックス(?)も突然やりだした!

2018年01月27日(土)

カテゴリ:●英語・スペイン語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



先日、次女のジャスミンが聞き読みをしはじめたっていう記事を書きましたが・・
「突然、聞き読みしはじめた」


記事にしそびれてたネタを思い出しました。


だいぶ前の事なんですが、ちょこちょことジョリーフォニックスの教材を持っている私。


こちらの"Read and See"シリーズは、親が見るとなんてことない感じなんですが(失礼)、次女が案外好きでよく眺めたり一緒に読んだりします。





普段、アルファベットを書くのもアヤシイ次女。


突然、「書きたい!」と言って、色鉛筆とスケッチブックとテーブルをセッティング。
一心不乱に書きだした。


正座してる(笑)
2018_01_25_blog (5)

見本を床に置かずにテーブルに置いたら?って言ってみたけど、却下されてしまった・・・


また、違う日も突然やりだして、本のマネしてアルファベットや絵をひたすら描く。
2018_01_25_blog (1)

書きつつ「beeeeeeed」「suuuuuuuuun」と言いながら、またひたすら描く。
2018_01_25_blog (2)


できあがり~!
いっぱい描けた!とご満悦。
2018_01_25_blog (4)



このシリーズの本は、どんなものかというと、左のページに"box"とか単語が書いてあって、右ページはフラップみたいになってて、開けると「箱」の絵がある。


ただ、それだけです(笑)


1冊につき6種類?くらいしかないから、すぐに覚えてしまう。


なので、「フォニックスで単語を読んでる」というよりは、もはや「単語記憶ゲーム」のような気もしない。



これだけで、フォニックスを学んでるとか、そういうわけではないんだけど、これも、一つの経験値としてストックされるはず。



ベッドはbed

b/e/dって書くんだね。

はい、「b」書いて。つぎ、「e」。最後に「d」ね!


そうやって教える方が早いかも(笑)


というか、そうやって教える方がいい時もあるかも。


でもまー、当分、こんな感じでいいや。

bedやら、sunやら、当たり前だけど、普通に使えてるし、いずれ、スペル書けるようになるだろうし。

書けなくても、例えば、お話を自分で書きたくなって、sunってどう書くの?って聞かれたらスペル言えばいいかと思って。


日本語でも「○○ちゃん、またいっしょにあそぼうね」ってお手紙にかきたい!って言われたときに、ひらがなを書いて見せてあげるようにね。

突然、聞き読みしはじめた

2018年01月24日(水)

カテゴリ:●英語・スペイン語



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



幼稚園とかで英検〇級受かったりする子いますよね。


よく考えたら、問題文とか、選択肢を読めないと解けないわけで、単純にすごいなと思う。



まだまだ小さいのに、洋書をガンガン読める子もブログで見てるとたくさんいる(ように思える)。


読みに長けてる子って日本語でももちろんいるし、勝手に読めるようになっていくタイプの子はそれで全然いいと思う。


もちろん、私も、子どもたちには、ある程度洋書が読めるようになってほしいとは思ってます。



じゃぁ、我が家で、読めるようになるために何をしてるかというと・・・・・



ほぼ、何もしてない(笑)



んー、ちょっと語弊があるか。


いわゆる、読めるようになるために一般的にやるのかな?ってことは、ほぼ、何もしない。



例えば、フォニックスをあれやこれやと取り入れるだとか、サイトワードの本を読む練習だとか、ワークブックだとか、く〇ん的なプリント(?)だとか、そういうのはしないです。


なので、年長になる次女ジャスミンは、いまだにうすーーーーい本も自分で読めないです。


SGブッククラブには、当分参加できなさそうだ(笑)



でも、別にいいかなと思って。


何に関してもそうだけど、早ければいいわけでもないし。


おむつ外しとかも、ぶっちゃけ、時期とかどーでもいい。

イヤでも外れるわ。




でも、読みに関して、たま~に種まきだけは多少します。



先日も、こちらのSGに置きっぱなしだった、ばやちゃんの私物のマジックアドベンチャーをかりてきたんですが・・・





CDの音源をさらーっとかけ流しておいて、漫画を読んでみた。


私が。


本当は、ジョージにどうかな?って借りてきたんですよね。


で、ジョージにそれとなーく言ってみた。


 「あ、ほら、ここのお話読んでくれてるね!」


 「へ~、そうなのか。ぼくはな、しらなかったよ。」



・・・・・・・



一切興味ナシ。



数日後、相変らず、さらーーーーっと音源をかけていたら


 「今、どこ読んでるの?? ジャスミン、本、見たい!」
2018_01_22_blog.jpg


と、そこから、突然、毎日聞き読み。



もちろん、読めるわけではないので、絵をみつつ、ピロロンと音がすればページをめくるって感じなんだけど、勝手にやりはじめた。



そう。我が家はこれでいい。


さらっと種だけまいておいて、インプットはコツコツしておいて、本人が突然勝手にやりはじめるまで、ほぼ放置(笑)



「導こう」

「教えよう」

「段階を踏ませよう」

「どんどん上達させよう」

「もっと上のことができるように」

「なるべく早くできるようにしておこう」


っていうのも、きっといいんだろうし、カリキュラムのようなものが必要な事もあると思う。

それに、そういう「順番に」導くことが好きで、上手な人もいるだろうし。



だけど、私は、そういうこと、あんまり考えてないな~。


ま~、いろいろと「遅い」のかもしれないけど、別にそれでもいいや、と思ってる。


いつか、来るさ。

種まいて、周りから少しずつ固めておけば。

今!って時が。


その子それぞれの「今!」に読めるようになれば、私は、それでいい。


「本を読む」ってなに?

「楽しんで本を読む」ってどういうこと?


それを考えたら、字面を追えるようになることよりも、その本の内容が楽しめればそれでいいんだし、読み聞かせでも、音源聞くでも、実際に文面読むでも、どれでもいいんじゃないかな!

もうすぐ小学生!

2017年12月19日(火)

カテゴリ:●育児日記(ジャス)



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



基本的に友達との近況報告系はFacebookでするので、そこではアップしてしまったのですが、文章長めのブログバージョンをば。


今年のまとめ:次女ジャスミン


月数や年を指折り数えた一人目とはうって変わって、3人目の次女はいつのまにやら気付けば年長さん



え!?4月から小学生~!?
かなり小柄なため、余計にびっくり。


試しにランドセルをかつがせてみたら、やっぱりランドセルがかなり大きく見える。


どんなランドセル買ったの?と必ず聞かれますが・・・


私はランドセル商戦に乗っかる気はサラサラないので、有無を言わせず長女のおさがりです。

ただのごく普通の赤いランドセルだけど。

ファンシーな刺繍やら、枠だけ違う色とか、どこぞかの鞄屋さんのやつ(?)とか、なんかそういうのでは全くないですけど。

そういうの、私はどーでもいいですし、親に買ってもらおうとか全く思ってないです。
(そりゃ娘に赤いのと、ファンシーなやつとを比べて見せたらファンシーなやつがほしいって言うんでしょうけどね。)

長女は転校したためほぼ4年しかランドセルを使ってないですし、キレイに使ってたから、おさがりでも全く問題なし!




末っ子らしく、内弁慶だけど、しっかりもの。



幼稚園の準備も、ほとんど全部自分でしてくれるので助かる~。


今月のカレンダーをチェックして


 「今日は〇日!今日は制服の日だね!あ!スプーンもいる!」


と、自分でチェックしてくれる。

といっても、ひらがなが辛うじて読めるくらいなので、「制服か体操服か」などはマークで覚えているだけなんですがね。


でも、同じ年齢の時のジョージを思えば、本当にしっかりしてるわ~。


ん?


そうか、私がやると、お弁当の日にお弁当もたさず、給食の日にお弁当持たせたり、制服の日に体操服着せたり、体操服の日に制服着せたりするからか・・・・・。


反面教師で、ダメな母からはしっかりした子が育つんでしょうかね。


 「はぁ~あああ、もうダメだ。 ぼくは、このパンにイチゴジャムがついてしまったから触れないんだよ・・・・どうしよう・・・・・」 (←小6)


 「もう!そんなの大丈夫! 私がイチゴジャムついたパン食べてあげるから、ジョージはこっち食べたらいいよ!」 (←年長)



毎日の幼稚園の準備だけでなく、グダグダの兄貴(ジョージ)のお世話までしてくれて助かる。


でも、愛嬌があってチョケまくりな面もあり、ジャスミンのお陰で、家に笑いが絶えない。


卒園まで幼稚園で楽しい思い出をいっぱい作ってね!
2017_12_5_blog.jpg

We love you, Jasmin!

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp