カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

おうち英語をする親の嫉妬

2017年06月15日(木)

カテゴリ:英語・お仕事のこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ


✳︎ 2017年 夏休み特別イベントの詳細はコチラ!



子育てあるある。



「うちのこ、まだ、おむつ取れないの~。」

「もう、コップで飲めるの?」

「もう歩きはじめちゃって・・・・」

「まだ、全然しゃべれないの。」

「なかなか離乳食食べなくて・・・・。」



子どもが小さい時って、他の子との成長具合の違いがやたらと気になりますよね~。


「月齢」も気になるし。(まぁ、月齢が気になるのなんて、一人目くらいですが(笑))



でも、小さい時の悩みは、子どもが大きくなれば、ぶっちゃけ、大したことないって絶対思うと思います。



いつまでもオムツしてる子なんていないし、ちゃんと食べるようになるし、いつまでも哺乳瓶で飲んでる子なんていないですから。



うちのジョージだって、小2くらいまで夜はオムツしてましたし、今でも白い炭水化物しか食べませんし、4歳くらいまで哺乳瓶で粉ミルクをグッビグビ飲んでました。


でも、いまでは、何も問題ないですしね。(あ、食べ物はそのままですが、健康です。)




それが、子どもが大きくなるにつれてもっと他の子との比較観点は複雑に。



「○○ちゃんは、もう◆◆が読めるんだって!」

「○○君は、どこどこの小学校にお受験して入ったんだって!」


お受検、検定試験、公文、習い事、クラブ、学校・模試の成績・・・・・・。


比べようと思ったら、ネタは山ほどある。





そして、「おうち英語」。


「○○君は、もうペラペラなんだって。」

「○○ちゃんは、もうチャプターブックが読めるんだって。」

「○○君は、スピコンで優秀賞とったんだって。」

「○○ちゃんは、英検1級とったんだって。」


もちろん、「おうち英語」は育児でもあるんだから、子育てあるあると似てるな~。



でも、すごくやっかいだなと思う事がある。



それは、「親が意識して取り組んでる」ってこと。



聞き流しをしたり、読み聞かせをしたり、いろんな事を親は意識的に子どものためにやってるわけですよね。



すると、子どもの出来、不出来が、自分の取り組んできたことへの評価みたいに思うのか?

その点、「お受験」は似てるかも。




まぁ、「おうち英語」や「お受験」に取り組む親だって、人間ですからね。

わからないでもない。


一生懸命自分もとりくんできてるのに、同じように取り組んできた他の親の子の方が、自分の子より明らかにデキがいいと、凹んだり、うらやましいなと思ったりすることもあると思う。


言語能力にたけてる子もいれば、そうでない子もいるし、読むのが得意な子もいれば、そうでない子もいる。



頭では納得してても、やっぱり、「どうして、うちはまだできないのかな・・・・」って思う事もあると思う。



英検やスピコン、模試などでバッチリ数字や成績がでてしまうと、いやでも目の当たりにしてしまうし。



でも、うらやましいな、とか、凹んだりする気持ちになってしまうのは、仕方ないけれど、そこから、人への嫉妬ではなく、いい意味で刺激にすればいいと思うし、そこからの切り替えが必要ですよね。




私だって、うーーーん、これだけやってるのに、なかなか実を結ばないなって事もよくある。



昨日も、ジョージに、(←小6)

 「おーい、靴が左右反対だよ。」って言ったら、


 「え??そうか??ちょっと僕はわからないよ。」 と言われたところ(笑)



もうかれこれ10年ほど、靴の左右を教えてるけど、まだわからないらしい(爆)



でも、かといって、「もう!!どうしてできないのよ!!!」と怒ったりすることもないし、「ああ、どうしてあの子は左右の靴がちゃんとはけるのかしら、ちくしょーー!」なんて思わないww





でも、最近、身近にいたんですよね~。





表面上は「すごいね、よくできるね」って笑顔だったのに、あーーーーー、実は、その親子に嫉妬してたんだなってのが。


裏で悪口いったりさー、そういう態度とったりさー。


友だちじゃなかったんだ~。




超幻滅。




そのほかにも、嫉妬にまみれた人たまに見かけるけどさ。



そういうの、やめよーよ。



なにも生み出さないし、結局、自分が落ちてくだけだから。



関連記事

コメント

No title

ほんとわかります。
年が上がるほど比べるきかいは増えるけど気にならなくなります。親が主体じゃなく本人のせいだしと思えるので。
比べて嫉妬する本人は生活楽しいのかな?と思います。親も子供も頑張ってるのに結果や嫉妬に振り回されてたら勿体ないのにね。
私、振り回されてますが・・・・
個人的質問なんですがうちの子も偏食なんですがサプリとか飲ませてますか? うちは錠剤は飲めるので飲ませた方がいいかな?と迷ってます。

No title

私んち、ちっちゃい子がいるけれど、何しても人より遅くって。保健師さんにもきになりますねぇとかいわれました。寝返りも歩くのもすごく遅くて。歩けないかもなぁと思った。

で、伝い歩きやっとこさできたころ、あ、ハイハイのままでも、好きなところいけるはず、伝い歩き出来たらできないことを、人に助けて~とサイン出せるかも、っておもうようになった。
そこからくらべるのや~めた!ってなり、自由人なりました(もともと自由人なので、自由人に戻った感じ。)

その後は、ありがとう!と、ごめんなさい、お願い!と、生活の中でちょっとずつ、分かるよう、言えるように。そして、英語でもいえるようになったら、地域に住んでる外国の方とも助け、助けられのかかわりができるかもと。いろんな人と友達になってほしい。

だから、おうち英語はじめました。
だから、おうち英語しててもおんなじ気持ち。
こんな人もいるんだと思ってもらえたら。。。

トマトさん>>

あ~、そうですね。まだ親が主体になる年代を過ぎると、ほんと、気にならなくなりますよね。


明らかに、嫉妬しながらの生活なんて、楽しくないでしょう。
そのエネルギーを他の事に、その時間を他の事に使った方がよっぽどいいと思います^^


サプリは飲んでないんです。うちもようやく錠剤飲めるようになったので、確かに考えてもいいんだけど、今まであまりに偏っているのに、突然バランスよいビタミンとか、刺激がつよすぎないかな??と逆に心配です^^;
あと、アレルギーもあるから、ヘタに飲んで、症状がでないかと心配で、なかなかサプリを飲ませられず・・・。



りんごさん>>

はじめまして。

コメントありがとうございました。


そうですね、比べ続けても子どもの成長の手助けになるわけではないですしね。

「自由人」がいいと思います^^


そういう気持ちと視点で、おうち英語を始められ、おうち英語にとりくんでいらっしゃるりんごさんなら、きっとお子さんも大切な事を学びつつ、いろんな人と友達になれるようなお子さんにそだっていかれるのではないでしょうか。


おうち英語をする上での親の気持ちや考え方はりおいろあるかもしれませんが、お互い、それぞれのおうち英語をがんばっていきたいですね。


私も人間なので、おうち英語、知育いろんな分野のスーパーキッズ親子に嫉妬しちゃいそうになる時ってやっぱりあるんだけど…
そんな時って大抵スーパーキッズに目が眩んで我が子のことが見えてない時だなぁって最近気づいたよ!

そんな時にはSGさんの大事にしたいことを思い出して子どもをよくよく見てみることにしてるの。

できないことももちろん見えるけど、できることや伸びそうなところ、とっても可愛いところが見えてきて、まぁいいや♡この子のペースでいこう♡真似できるところは真似させてもらお〜♡ってプラスに捉えられるようになったよ!

efaちゃん>>

うんうん、そりゃそういう時だってあると思うし、みんな同じだと思うよ~。


だけど、嫉妬したってなにも変わらないし、自分の子どものいいところ、全部見えなくなっちゃう。


その気づき、「おうち英語」をする上ですんごい大事だと思う!!!


会員の鑑やな(笑)



お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp