カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

スマホゲームのルールとポリシー-2-

2017年10月20日(金)

カテゴリ:●家族や子育てのこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



スマホゲームのルールとポリシー-1-

毎朝、恋人のようにLINEしてきてくれる、とある人からのリクエストネタのつづきです。


①に書いたように、スマホや携帯ゲーム・動画は本当に悩みのタネですよね。


そして、各家庭で方針も違うし、どれが正解で、どれが間違っているというのもないと思います。


私自身、「私の意外な?趣味」にも書いていたように、かなりのゲーム好きですし、子どもに絶対ゲームするなとかは全く思ってないです。


でも、昔のゲームと、今のゲームの根本的に違うところ。


それは、「どこでも、いつでも」できてしまうところ。


親が買い物している間、子どもはゲームをしながら後ろをついて行ってる姿が異様だと思うのは私だけ?

レストランで、同じテーブルに一緒にいるのに、それぞれが自分のスマホさわっている様子に違和感覚えるのは私だけ?

公園で、子どもたちが遊具で遊ばずにゲームばかりしているのが残念なのは私だけ?



もう、書きだしたらキリがない。



とにかく、マティアス家のベースとなる考え方は・・・・


「子どもにスマホ・携帯ゲームは、必要ない!!」


です。




まず、マティアス家の現状から。


全員、普段使いのものは、ネットに繋がらないタイプのガラケーです。


 ダンナ

●ガラケー
●TOSHIBA ノートパソコン



 リサ

●ガラケー
● i pod touch (wi-fiのみ)
●NEC ノートパソコン
●SONY ウォークマン



 長女リリ(中3)

●ガラケー
●i phone 4(wi-fiのみ)
●DS Lite
●i pod(ネット接続なし)


*全て家におきっぱなし。


 長男ジョージ(小6)

●ガラケー

*基本使っていない。


 次女ジャスミン(年長)

特になし



その他のデバイス(タブレット・携帯ゲーム等)はありません。


LINEアカウントも、Facebookアカウントも、持っているのは私だけ。


ダンナも持っていないので、私たちのやりとりは、もっぱら電話です。


ダンナが毎日のようにランチタイムに電話かけてくるのを知ってる人も多いはず(笑)


「さすがガイジンのダンナさん~!!」と言われますが、別に大したこと話してなくて、たいがい「今日の晩ごはんは何がいい?」とかですよ^^;



とりあえず、こんな感じかな??



あ、あと、いくら便利でも、むやみに特典などでタブレットをもらったりして数を増やさないようにしています。


携帯は壊れるまで使うのが基本。


機種変とか、携帯会社乗り換えとかは一切なし。


ただ、携帯ショップに行くのが面倒なだけですが(笑)


みなさんは、どれくらいのデバイスをもっていますか??


つづきはコチラ
 スマホゲームのルールとポリシー-3-我が家のルール
Related Entries

Comments


by yaeko

リサちゃん、ゲームの記事ありがとう♪

うちは、
ダンナ=iPhone、PC
私=iPhone、PC、iPad
息子(5)=私のiPadで動画を見る
って感じだよ。

でもダンナがやっぱりケータイゲーム好きで、(リサちゃんがやってるようなチームで戦うやつ)それのリプレイを息子に見せたりするもんだから、すっかり父ちゃんのゲーム好きになっちゃって。。

ダンナほんとゲームを子供の前でやらないでほしいわ(ー ー;)

それはそうと、リサちゃんのダンナさんからの電話、
以前は「今日の晩ごはんなに〜?」だったのに、「晩ごはん何がいい?」に変わってるところがおもしろいね笑

yaeちゃん>>
by リサ

ん~、私は、子どもの前でもゲームするけど、「リプレイ」見せたりとか、ゲーム自体を見せる事をしないからな~。

まだこのシリーズは続きがまだあって、そこでも書いてるけど、そういうところは、子どもは絶対巻き込まない感じ。

ってか、電話のセリフ、よく気づいたな(笑)

そうね、もはやダンナのセリフは「今日の晩御飯はなにがいい?」か、「今日の晩御飯は○○だよ。」やなww



お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp