カテゴリ
おうち英語におススメ!
イチオシの「おうち英語」絵本や教材たち!!




リンク

親が英語が話せる方がいいのか?

2017年10月08日(日)

カテゴリ:SG関連のお知らせ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



もう、これは何度訴えても、なかなか意識は変わらないようですが・・・。



「親が英語が得意であればあるほど、おうち英語がよりうまくいく」



というのは、完全に幻想です。



親が英語を話せなくても、子どもは英語を話せるようになる。


親が英語を話せても、子どもが英語が話せない事もある。


もちろん、親が英語がわかるほうが、アドバンテージになることはたくさんあると思う。


でも、一番大事なところは、結局は、親の英語力じゃないんですよね。。。。



っていっても、


「リサちゃんとこの子どもたちは英語話せるの?」


「え?まぁ、話せるけど・・・?」


「そりゃそうだよね!親が英語話せるんだしね。」


という会話は、いつまでたってもなくならないんでしょうね・・・・^^;


ところで、英語ができない親・代表のばや館長が「親が英語ができた方がいいなと思う瞬間」っていうブログを読んだとき、なるほどね~と思った。

やっぱり、英語ができる親は気づかない視点があるのは確かだな。。。



ではでは、今週もいってみよ~。

SGブログ記事のまとめ!



9/24(日)【多読レポ:エミリーさん】8、ゆる〜く楽しむ!文字のない絵本


9/25(月) バイキンマンって・・・


9/26(火) 【館長のブログ】親が英語ができたほうがいいなと思う瞬間。


9/26(水) SG行ってみたいな~。と憧れの存在でした。


9/27(木) 予約のために電話100回とか・・・





よかったら、読んでみてくださいね~!

関連記事

私の意外な?趣味

2017年10月07日(土)

カテゴリ:いろいろ日記



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



よくブログには書いてるので、ご存知の方も多いかもしれませんが・・・・


私、外見から持たれるイメージとずいぶん中身が違うようなんですよね。



よく言われる外見からみたイメージは、共通してこの辺ですね。

・ スポーツ万能(特にテニス) 
・ アウトドア派 
・ 酒豪 
・ 家事苦手
・ 激しい夜遊び(←どんなイメージやねん!)


実際は・・・・・

・ スポーツ万能(特にテニス) → ヒドイ運動音痴(特にボール競技)


・ アウトドア派 → 超インドアで、山登りとか、キャンプとか、そういうの好きじゃないです


・ 酒豪 → お酒は一滴も飲みませんし、もちろんタバコも吸わないです


・ 家事苦手 → 案外、料理・お菓子作り・裁縫・掃除などなんでもソツなくできる、いいオンナです


・ 激しい夜遊び → 夕方以降はよほどのことがない限り、出歩かないです




と、まぁ、こんな感じで、とってもマジメ(?)な私。

ちなみに、コチラのSGブログのプロフィールも読んでいただけると、だいたい私がどんな人かわかるはず。。。。




そんなマジメな私の趣味。




これも意外と言われるんですが、ズバリ、「ゲーム」です(笑)

(といっても、あまりマニア・オタク系のゲームはやらないです。)


若いころは、1日に10時間以上余裕でやってましたね・・・^^;



ネトゲをやりだすと、プチ廃人になってしまうほどなので(笑)、SGの仕事を始めてからは、現在、アプリは1種類だけと決めて、他のゲームからは、全て潔く手を引きました。


で、ゲーム1種類だけだとしても、ゲーム内でイベントがあるときは結構忙しいんですよね~(笑)


今やっているゲームはイベントのスケジュールがしっかりきまっているのでやりやすい。



毎週火曜日の午後5時スタートで、6日間続き、残りの24時間のみ、イベントがない休息時間が与えられます。


あ、休息時間といっても、次のイベントのための準備期間でもあるわけで、それまた忙しいんですけどね(笑)


いかに効率よく、自分のスケジュールとプレイできる時間も考えて、うまく組み合わせるか。


そうじゃないとロスが生まれる分、ポイントが低くなっちゃうし・・・・。


グループ戦なので、上を目指すなら、ある程度シビアなグループに入らないと、イベント後にゲットできるアイテムが雲泥の差でね。



私が現在入っているグループも、まーまーシビアな方かな?


なので、毎イベントで結果を出さないと即行グループからキックアウトされます。


とりあえず、ポジションキープと、無課金での挑戦、自己満のシミュレーションなどのために、ひたすら隙間時間にゲーム三昧の私。


あ、ついでに、海外の人達と英語を使って遊べるという「英語ができてよかった」感もあります(笑)



今やっているゲームは、全てにおいてバランスがよくて、やりこみ要素も多く、かなり優秀。


萌え~!!!(笑)





ゲームを全然しない人に話をしても、この「萌えポイント」は通じないと思います。



とある友達Sとは、オトコへの「萌えポイント」が、ことごとくかぶらないんですけど・・・


ついにゲームで「萌えポイント」がかぶり、二人で奇跡の萌えマッチング!!


ということで、こんな、だれの役にも立たないであろう記事を書いてみました~(笑)


ゲーム好きな方は、ぜひ一緒にゲームトークしましょ!

関連記事

ワークショップやっちゃう?

2017年10月05日(木)

カテゴリ:英語・お仕事のこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



たまに聞かれるんですよね・・・。


「なんかワークショップとか、しないんですか?」とか


「○○の事とか、ワークショップしてもらえませんか?」とか。






おうち英語を実際やってみたよ。


お友達の話もちょこちょこ聞いたよ。


自分の子どもがある程度しゃべれるようになったよ。


だから、まぁ、ノウハウは多少あるよ。




んじゃ、ワークショップとか、セミナーとかやっちゃう~!?







ってなる訳ないやろ!!(笑)



もちろん、そういうワークショップによって救われたり、いろんな事を学べる人もいるだろうし、できる人はどんどんやって欲しいなと思う。




だけど、私はかしこくもないし、すごく勉強したわけでもないし、ワークショップだとか、セミナーとかできるような身分ではないと常々思ってる。




だから、私は、「ワークショップ」と名のつくものはやらん。




ついでに「○○養成講座」的なものも、英語講師とかはもちろん講師養成するんでしょうけど、おうち英語に関しては、私は、そんなもん胡散臭くてやる気にならんわ。



おうち英語に関することで、何を養成するんだ??(笑)



別に、他の人がやるのは全く構わないし、きっと、そういうのを求めている人もいるはずだから、それができる力量とアイデアのある人は、どんどんやってほしいなと思うし、単純にすごいな~と思う。




まぁ、それが心底やりたいことだからって人もいるだろうし、それがビジネス的によさそうだからって人もいるでしょう。


でも、いろんなサービスが存在するからこそ、それらを選ぶ人もいれば、SGを選んでくれる人もいる。




だからこそ、私は、私のやりたい事をやる。



とりあえず、SGでは、今のところ「セミナー」も「ワークショップ」もするつもりは一切ないですから。



いつもいつもかいてますけど、私は「おうち英語のノウハウ教えるよ~」とか「交流会やるよ~」とか「英語でしゃべりましょ〜」とか、そういう事だけをやりたいんじゃないんですよね。



SGでやりたいのは、育児と全く一緒。



おうち英語をする上で、子どもをよく見て、「育児」しなくちゃいけないのと同じように、会員さん一人ひとりをよく見て、その人の全てを受け入れ、認め、必要な事は厳しく正し、必要な時に手を差し伸べ、自分でできる事をさらに伸ばし、なにかがあれば必ず守る。




子どもがどんなに外で辛い思いをしても、家では安心できる、家族だけは必ず味方になってくれるという心の拠り所が必要なように、会員さんにはSGがそういう存在であってほしい。




それが私のしたい事だから、ワークショップも養成講座もどうでもいい。




秘密ブログも、そういう想いのもと、いろいろ考えた上で、ああいうカタチで公開してるだけ。



SGは別に大きな組織でも何でもないけれど、セコイ考えや、みみちい考えでやってられるかっつーの。





だからさ~。




「あいつも、いつか高額ワークショップするんじゃね?」とか


「カネに絡んだこと言い出すんじゃね?」とか



って待たないでくださいね!(笑)





関連記事

ガイジン漢字クイズ、再び

2017年10月03日(火)

カテゴリ:国際結婚・外国人ダンナ



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



来日6年のダンナ。

出川イングリッシュならぬ、アントニオジャパニーズで、日本生活はサバイバル可能。


ただし、お勉強が大きらいな彼は、読み書きはほぼゼロ。


そのため、たまーーーーに勃発する、この「漢字クイズネタ」。


案外難しいんですよ。
答え、すぐにわかりますか??
↓↓
その1

その2



単純な漢字なのに、案外、パーツで言われると思いつかないんですよね~。



さてさて、うちのダンナは、メキシカン


メキシカンといえば?

忘れてはならない「チリペッパー」



日本でも手に入るチリを見つけては爆買いし、それを生でボリボリかじりながら、ご飯を食べたりします。


ダンナの舌は壊れてんじゃないかと思うが・・・・


先日もショッピングに行って、興奮気味のダンナ。


「すごい安くて、からそうなチリがあったよ!!」


意気揚々と一口食べて


「・・・・・・・全然からくない・・・・・・・」



チーーーーーーーーーン



そう、たまに間違えて買ってくるんですよ。


「万願寺とうがらし」

「伏見とうがらし」

「ししとう」なんかをね(笑)


まぁ、日本語が読めないので、見た目で判断するため、しかたないんですけど。



「どうして日本では、からくないチリなんか売ってるんだぁ~!!!!




 知らんがな。



で、数日前、買い物に行ったダンナから電話が。


「リサ!! よさそうなチリを見つけたんだ!



とうがらしって書いてある!!」
(ひらがなは少し読める)


 チリに対してのパッションが異常だろ(笑)



「でも、その前に一つだけ漢字があるんだ!これは何だい!?」




「またそれ!!! も~。難しいねんか~。 で、どんな漢字??」



「カンタンだよ!!!  ワイに三本線だけ!!!」



「ワイって、アルファベットのワイ??? それに三本線???


あ!!!!2本線の間違いやろ! ¥マークやろ~!?」




「チガウ!!!  三本!!!」



「老眼入ってるから2本線がダブって見えるんちゃうんか



「また!!!どうしてわからないんだよ!


リサは本当に日本人なのかい!?」




なんやと~!?


だいたい、Yのカタチの漢字とかないし!!!!







答えは・・・・・









「辛」だった・・・・。



「Y」 に 「三」・・・・そんな分け方アリ~???



しかも、ナベブタの一番上のツマミの部分はどこいってん!



こんなもん、わからんわっ!!

関連記事

スペックとか東大とか

2017年10月02日(月)

カテゴリ:英語・お仕事のこと



こんにちは~。
「おうち英語」応援!キャロットシードのリサです

ばや館長のつぶやきなど、SGブログはコチラ



ようやくそろそろ下火ネタかな。。。??


テレビ用にピックアップされた断片的で話題性も重視されたものだろうし、早期英語教育がいる、いらないっていう議論があっても、私は「おうち英語」やるよ~って事なので、私としてはそんなに関心がない。


なので、あんまり書くつもりなかったんですが、今頃スペックネタということで(笑)




ん~、私は、あんまりカシコくないので、難しいことはわからん!!


○○論とか、あの人が言ってることは□□だとかいう難しい分析もよくわからん。
(こういうのが、スペックを高くしとけばわかるんですかね^^;)



なので、私は、とりあえず、実体験や、知っている範囲内からの視点で。



「東大出身の親で、早期英語教育した人はいない。」


そもそも、なんで「東大出身の親」が基準なんだ(笑)


へ~。 まぁ、そうなのかも?


だって、東大に入れる頭があって、早期英語教育してるから英語しゃべれる人は、海外の大学も当然視野に入るわけで、そっちに行ってる人も多いからじゃないのかな~?


「ハーバードとか海外のすごい大学出身の日本人親で、早期英語教育した人がいない」なら、ほーほーと興味深く、納得かな。


んー、でも、ハーバードと、プリンストン出身の友達いますけど、どっちも「英語は必須」と完全に早期英語教育やってますけどね・・・・・。


東大・京大出身で、おうち英語したいからと、SG会員になってる人、何人かいますけどね・・・・。


どうなんだろ。




「英語ペラペラな親ほど早期英語教育に冷ややか。」


親が帰国子女とか、バイリンガルでペラペラだけど、早期幼児教育・おうち英語頑張ってる人、めっちゃおるやん(笑)


それに、「早期英語教育」ってひとくくりにしてるけど、いろいろあるしな~と思う。




「受験勉強して培えるスペックが高いと、あとからでも英語が話せるようになる。」



そんなことわかってるって!(笑)


そういう子たちが後から英語をやり始めて、ある程度のレベルまで短時間で行けることはもちろんわかってる。


でもさー、その土俵にさえのれない子どもを持つ親の身にもなってくれ~。


====


先日は、小6になるジョージが小学校の前期の成績表を持って帰ってくる日でした。

以前のジョージは・・・・

 成績表、突き指、サルサ


こんな感じで、セイセキヒョウが通じなかったのですが、はたして今日は!?




 「今日は成績表をもらって来たんだって??」



 「へ??セイセキヒョウ??セイセキヒョウって・・・・・なんだ??」


ガクッ。


「成績表ってあゆみのことやん!」




 「あ~。・・・・・・茶色いフウトウか??」




え!?


まさかの!!「あゆみ」が通じた!?



「そうそう!茶色い封筒に入ってるやつ!」


すごい!!!




でも・・・・・・



そこは、やはり・・・・・



 「あゆみって・・・・・・ダレだ??」



って答えてほしかったが・・・・(笑)



ジョージ、小6になって、「あゆみ」でピンとくるなんて、成長したね~。




うちのジョージも、受験勉強に取り組んだら、もうちょいスペック上がってたんですかね??


そんで、後で猛烈に勉強して英語話せるようになってたんですかね??


ジョージのスペックを上げるための、私の幼児教育の努力が足りなかったんでしょうかね??




もちろん、英語は使わなくても生きていけるでしょう。


受験の英語のために早くからおうち英語してるんじゃないです。


でも、「英語」という学校の科目が与える影響というのは絶対大きい。


学校でのテストやら運動やら、言動やら、周りからバカにされたり、笑われてしまう事も多いジョージだけれど、周りに「ジョージは、英語はしゃべれてすごい」と認めてもらえ、「ぼくは英語が得意なんだよ!」と胸を張って言える。


それだけで、早くからおうち英語やっててよかったと、私は思います。

関連記事

コメント

お問い合わせ


お気軽にどうぞ!!
カレンダー
イベントやレッスン
こちらをチェック!!

FC2プロフ
最新の記事
最新コメント
ランキング
検索フォーム
多読王国
長女リリの洋書多読記録を語数カウントできる「多読王国」でつけてみることにしました♪ 

今まで読んだ本もぼちぼち追加していこうと思います。

decoboko.jp